« 明日はオーガニック・フラワー | トップページ | ②染色 »

2007年8月21日 (火)

花匠前野プロジェクト①採花

■前野博紀氏、、、、、花匠前野(敬称を略します)、、、さんに、首都東京の大田市場の仲卸・中央花卉の店頭でお会いしたのが2007年7月2日。七夕かすみ草フェアがはじまった日。その後、7月、8月といくつかの、かすみ草の染色(吸い上げでのカラーリング)による花材を中央花卉を通じて指定色での納品してきました。

■2007年8月下旬、、、、東京青山のプロモ・アルテ・ギャラリーにて前野さんの個展が開催され、そのための染色作業を今日から開始しました。

■2007年8月20日(月)午前9時25分、中央花卉中谷隆敏さんから電話がある。週末に福井県内で仕事をしている前野さんから連絡を待っている、ということでした。染め計画数がまだ出てこないので、今日中に色別確定数を出します、、、ということでした。福井県内では小浜市、米子市での前野さんの仕事に染めかすみ草を納品しました。

■8月20日(月)、正午から13時まで22日販売分の21日集荷のための市場別分荷作業を行い、昭和花き研究会の事務担当の祐子さんに各市場へのファクス等はお願いして柳津町から会津若松市内に向かった。途中、中谷さんからメールがあり、前野さんの染め数量が決まったという内容で1500本(80cm40本入で35箱)はとても多い数量です。これまで10箱前後の納品でしたので、、、山間地から携帯電話が通じる地域になって留守番電話が入っていることに気づき、路肩に駐車して、留守電を聞き、電話をする。前野さんから、だった。

■13時40分、前野さんに電話をする。今回の染色の内容は中谷さんから聞いているので(メールで)、8月28日の夜にギャラリーでレセプションがある、ということで出席することにしました。そして9月はじめのブライダルフェアについての内容も聞き、納品および昭和花き研究会としての後援をすることになり、9月3日のショーも見に行くことにしました。

■17時に昭和村大岐の自宅に帰宅後、染色計画表を作成し、数が多いため、定番色のピンク・ラベンダーを境の沢の寄金洋史君に、グリーン・ブルー・レッドは奈良布の菅家美代子さんに依頼しました。その他の5色(メロン、ロイヤルブルー、アプリコット、マスタードと端数本数色)を私(菅家博昭)が担当することにしました。

■2007年8月21日(火)曇り。午前5時より、大岐集落の500mほど南方上流にある岩下(上)という圃場で「雪ん子360」「雪景色(BF系)」の採花をはじめました。大岐地区の標高は730m、今朝の気温は17度ほどで長袖シャツを着ての仕事開始です。6時過ぎに博士山から陽光がハウスを照らすようになると気温が高くなるのでシャツを脱ぎ、半袖のTシャツ1枚で、かすみ草の適正切り前のものを探して根元からハサミで茎を切り、収穫を続けます。父・清一(74歳)は2棟のハウスのかすみ草を、私は4棟のハウスのかすみ草を切りました。7時には終え、自宅脇の作業小屋にかすみ草を搬入しました。15コモあります。1コモには約50本包んでいるので、だいたいこれで私が担当する染色数の17箱分はあります。

 今回の素材の「雪ん子360」は、ダンジガー社育成品種で2002年ころから国内にでまわるようになったものです。住化農業資材が国内で挿し芽繁殖したプラグ苗(セル苗)を購入し、6月2日から11日に定植したもので、7月19日にピンチ(芯止め)しています。

 8時に朝食を取り、午前中に葉取り、選別、結束、染色し、STS前処理作業と進めます。この作業は母ミヨ子(73歳)と私で行います。染色と前処理は私の仕事です。

■8月23日(木)の朝に集荷トラックが来て、23日の19時に大田市場着。23時ころには中央花卉に納品される予定です。

--------

■金曜に納品するためには、月曜午前に染色計画をいただく(5日前受注)ことが原則となっています。火曜に収穫・染色→STS24時間以上前処理(エチレンの感受性を弱めることと、糖類を供給しつぼみの開花を進める)。水曜夜に梱包し、木曜朝にトラック積み出し、木曜夜から金曜未明に該当卸市場着となります。

20070821dsc02325

20070821dsc02331

20070821dsc02343

20070821dsc02323

20070821dsc02356

20070821dsc02316

|

« 明日はオーガニック・フラワー | トップページ | ②染色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日はオーガニック・フラワー | トップページ | ②染色 »