« やまとぎく | トップページ | 産地はいま »

2007年9月16日 (日)

なすの終わりに

■夏も終わりに近づくと、ナスも終わりになる。キュウリやナスなど水を食べる野菜から、秋は、自家野菜の質が変わる。そしてキノコが出てくる。キノコは油で炒めると風味が出る。そして乾燥するとまた風味が出る。鰹節や煮干しの出しに匹敵する出しが、乾燥させたキノコだ。

■トンビダケふたかけらで、ご飯が一杯食べられる。サンボダケの味噌漬けは山仕事のおにぎり(にぎりめし)にかかせないものだった。

20070916dsc09138_2

20070916dsc09973

20070916dsc09972

|

« やまとぎく | トップページ | 産地はいま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やまとぎく | トップページ | 産地はいま »