« ハウス解体はじまる | トップページ | Baby's Breath »

2007年9月18日 (火)

雷雨

■2007年9月18日(火)

■昨夜(9月17日)は19時頃から雷雨となり、90分ほど大量の雨が降った。アメダス(気象)を見てみると博士峠で1時間に20ミリ近い雨量であった。雨が乾いた高温の地面にたたきつけられると砂塵が舞うが、木質の微妙な匂いも一瞬舞い上がり、すぐ雨に匂いもほこりも無くなる。夜にも何度か通り雨になって、家の前の川は濁水が流れている。

■今日も村内の親戚(100歳)の葬儀に参列する。20070919hako_2

 

■10月開花予定のかすみ草は昨日までの高温、、、8月の盆前(上旬)と同じような高い夜温・日中30度で、開花がはじまっています。みな彼岸で一息いれて、10月はじめから大量出荷で10月15日頃にピークを終える作型としているが、それが2週間前倒しで、今咲いている。切り終わりは早いかどうかは今後の天候次第、通常より2割ほど出荷数は多く推移しています。数量ベースで見ると、9月は、一昨年(2005年、緑のグラフ)と同じ推移になっています。台風等被害がなければ、9月後半でいったん数量は減少し、あとはゆるやかに収束する感じです。

■先日(9月14日)、栃の実が1個、標高1000mの湧水のところに落ちていました。

20070913dsc09810

|

« ハウス解体はじまる | トップページ | Baby's Breath »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハウス解体はじまる | トップページ | Baby's Breath »