« 礼状 | トップページ | 繰り返し使う、リユース »

2007年11月 3日 (土)

花の役割

■2007年11月3日。気温低下。零下1度。

■先日行われた催事です。金山普及所の佐藤充さんらが企画提案して進めた事業です。→→→カップフラワー

--------------

2007年の販売につきましては卸売各社にはたいへんご努力をしていただきました。出荷も終盤となっております。次年度の方向性として、エルフバケットのコスト負担が増加すること、輸送費(特に遠距離)の問題が出ていることから、11月14日の昭和花き研究会定例会では次年度の出荷方針を決定してから、種苗等注文をとりまとめ販売対応を見直します。

■11月出荷先市場(※)

 エルフ出荷市場★

■昭和花き研究会、2008年出荷予定先卸売市場 14社

仙花 ※★

福島花き ※★

宇都宮生花 ※

埼玉園芸 ※★

群馬中央 ※★

第一花き・柏支社 ※

東日本板橋花き ※★

世田谷花き ※★

大田花き ※

FAJ ★

姫路生花

広島・花満

福岡花市場(含む北九州)

沖縄県花卉

新潟県 中越

---

プラスティック価格が第9次値上げがあり、セロハンスリーブも3割値上げに。

エルフバケットも1月から値上げとなる連絡が昨日にありました(輸送費負担も新しく付加され、東北500箱購入として8000円の運賃負担が新たに請求されることから、240底、241サポート上部を入れると16000円が新たな負担になります。1組あたり32円の運賃新規負担値上げ。本体そのものの値上げが加わり240エルフ上下組で1組あたり約62円の値上げで、1組は200円台に)。入り本数が少ないためレンタルバケットとコストが同じになってきました。

輸送費の高騰の関係から羽田空港からの空輸便は減数するため2007年出荷先卸市場の数社の出荷を見直しました。到着先空港からの陸送横持分が空輸費用を上回ってきました。

|

« 礼状 | トップページ | 繰り返し使う、リユース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 礼状 | トップページ | 繰り返し使う、リユース »