« 生産・販売と学習の集団 | トップページ | 花の役割 »

2007年11月 2日 (金)

礼状

 ■先日、三鷹市のコテージガーデンのあきさんからお礼の手紙が届いた。そのなかにジュニアクラスの写真が1枚同封されていて、くじであたった、かすみ草を持った少女がひとり、クラスの参加者数名が写っていた。

 →→→ コテージガーデン

■7月の七夕フェアを行っていただいた小田急相模原駅近くの生花店フルフルさんからは店頭アンケート回答用紙と、やはり礼状が届いた。

 →→→ フルフル

■8月のはじめに八王子祭りに協賛してフェアを開いた多摩花売所の志村三枝さんからも、ていねいな礼状と店頭の撮影した写真のCDがすぐ届いた。

 →→→ 多摩花売所

■今年、大きな仕事となった花匠前野の前野事務所からは催事の写真やDVDや、催事後にハガキの礼状がすぐ届く。

 →→→ 花匠前野

■仲卸・中央花卉。中谷さん。店頭の様子を細かく連絡してくれる。そして時にCDに写真を。定期数量の販売のため、店頭の動き、流れ、色の売れ具合の変化などがよくわかる。つまり店頭のうごきが情報の価値になっている。これが荷受会社(大卸)だと、産地の様子、どれくらいの出荷量になるか?が質問されることが多く、販売状況の説明は少ない。

 →→→ 中央花卉

 →→→ IFEX2007 ブース装飾の秘密

 成功している人たち、小売業の人たちの「御礼の気持ち」の伝え方は、いつも素早く、適切に、私たちに届く。とてもありがたいことだ。

------------

■さて、生産者はどうだろうか?

 先日、松山さんに聞いてみた。

「このまえ都内市場や展示会の案内ということで、紹介した、生産者の××さん、その後の○○グループの皆さんから、礼状は届きましたか?」

「1ヶ月、2ヶ月たつけれど、何もありません」「期待しているものでもないので、、、、」

■お礼のハガキ1枚出せない「営業」や「販売戦略」とは、いったい何なのでしょうか?と、いつも自分の非礼を考える。

------

■ サービスとは時間の質 →→→ ストラテジック・タイミング

 →→→ 生け花

 →→→ ブランド、、、コンサルティング、、、、

|

« 生産・販売と学習の集団 | トップページ | 花の役割 »