« グリーン・マーケティング | トップページ | 香箱映像 »

2007年12月 2日 (日)

ホルティフェア

■ →→→グローイング・コンセプト

■ホルティフェアは3回の報告になっていて、初回のレリフェルドグループのブースのソフィーは地域を想定し3分類へ。ヨーロッパ北部・中部・南部。エレガント、カントリー、クラシック。以下ウェブサイトより。

 さて、昨年の物語-消費者のタイプを3グループに分けて、それぞれにコンセプトを展開する-の続きは、どうなったのでしょう。 3人いた女性ソフィー、エレン、バネッサのうち、今年は、消費者から一番多く支持されているソフィーにスポットライトを当て、彼女の個性を掘り下げました。
優しく品のある雰囲気を好むソフィーの中には、「エレガント」「カントリー」「クラシック」があって、それぞれ微妙にテイストが違います。ソフィーを好む年齢層という考え方ではなく、どの年齢にもいる「ソフィー」、そしてどの国にもいる「ソフィー」を具体化したのが、今回のブースコンセプトです。 一人目のソフィーは、「エレガント」。白やアイボリー、シルバーグレーの色の花やグリーンを用いて、エレガントさを表現。花器も同じ色調で揃え、 デザインはシンプルです。

|

« グリーン・マーケティング | トップページ | 香箱映像 »