欧州の旅2008

2009年6月10日 (水)

あぜ道講習会15日午後3時

研究会ニュース(2009年6月10日)

■6月15日(月)午後3時から5時、昭和村花き振興協議会主催のあぜ道講習会が、昭和村中向の雪室(集荷所・第2)にて開催されます。当日は小野川地区のお寺の行事が昼にあるため、普及所の佐藤先生のほうで、時間を調整して午後3時に変更してくれました。講師は金山普及所 佐藤充技師

 6月15日(月)午後3時~5時 中向 農産物集出荷施設(雪室)にて開催
  ※内容は、新種かすみ草アルタイル、ベール等のピンチや定植の仕方。
  ※雪室での講義終了後に、中向地区の上ノ山地内の圃場視察会

 なお、昭和花き研究会の定例会を同日、同場所で終了後に開催します。
 6月15日(月)午後5時~6時、昭和村中向集落内 中向地区集会所(予定)
  ※本年の出荷開始について、その他連絡事項等

2009年3月26日 (木)

事実とは何か

■WBCの野球放送は福島県内ではTUFが独占で中継した。他社は動かない写真の絵を使って、その夜のニュースで報じるしかなく、テレビ視聴率の差は開いたものと思われる。しかし、3月25日の朝ズバ、、、、は停滞した内容であった。独占して放映権を入手していたなら、優勝の背景などをこの時間帯から特別編成で伝えることが必要であった。

 3月26日の夜に帰国した日本選手の共同記者会見は、NHKが21時40分から中継した。選手への代表インタビューはNTVの記者が行った。

 試合の全容は午前か午後か同時中継され、そのダイジェストが夜に放送された。そのため「試合内容と選手・ベンチのスタッフの表情」が聴取者は知ることができた。監督と選手の役割がよく見えた1ヶ月であった。

■3月25日のNHKの21時40分頃からの党首の釈明会見は、「事実」についての究明ななされずに、「党首続投」かどうか?が主題となっていた。「詳細な事実」ではなく、「起訴された」ことで社会に迷惑をかけたことに涙する映像が長時間流された。

 そして、党首続投では選挙に勝てない、という理由。

 党首の行ってきた事実の究明ではない。

 党首と国会議員の関係はWBCとは全く異なる展開が行われている。

■一方で、朝鮮半島からミサイルが発射されようとすることに対する危機管理(国民の保護)は、軍備拡大への予算措置(あるいみ景気回復になる)を容易にする政府や軍需産業からのメディア・ワークにほかならない。破産したアメリカにかわって日本が世界の警察になる日も近い。

2008年6月17日 (火)

スマート・ベーシック

■2008年6月17日(火)会津は晴れ、東京駅に着いたときは小雨でした。

午前、JFMA理事会。午後総会後、14時からJFMA国際セミナーが法政大ボアソナードタワー26階で開催され講演を聴講した。ドイツの小売業の取り組みを海下氏が報告したあと、200店を展開する「ドイツの花屋さんのブルーメ2000」の経営陣の話をうかがった。エリック・ジークマン氏が会社の概要とウェブによる消費拡大「生産地から直接家庭の花瓶に花を届ける」を、次いでアレキサンダー・ゾーン氏が具体的な店舗運営と今後の展開を語った。

■一点だけ感想を述べる。ゾーン氏が、ディスカウントとラグジュアリーの間に、新しいカテゴリーとして「スマート・ベーシック」というミドル・ポジション概念を作り、それを大都市圏向けと地方都市向けの2タイプのチェーン展開を構築するトライアルを行っているとても優れた報告があった。その2類型の前者は50%直営、地方都市は店内花束加工するフランチャイズを志向している、というもの。

 低品質・低価格→高品質・低価格(スマート・ベーシック)→高品質・高価格

  →→→8分 ユーチューブ

■会場は150名と満席で、参加者構成が変化してきている。地方の新しい生花店、実績を伸ばし続けている花の量販・チェーンストアの本部社員が多く、熱心に講演を聴いていた。今回のスタディは、参加者それぞれに持つ課題の発見とその解決のために使われる。問題意識が明確な人ほど、得るもの、異なる視点、異なる課題の発見とその解決方法が見つかっていたようだ。聴き方で効き方が異なるのが講演で、暮らしと花の関わりについては、「消費をあおる」ことよりは、生活者の自立を助けるために花をどのように暮らしの時間のなかに位置づけるのか?が重要になってきている。

 6月10日のJFMAモーニングセミナーで、小田急ランドフローラ外販営業課の田中大氏が欧州報告で語っていたが、花がほしいのではなく、花とともにある暮らしがほしい、ということ。過去の事例として木工ドリルが売れるのは、ドリルがほしいのではなく、壁に開けた穴がほしいので、それを見誤らないように、という指摘をしていた。

20080617img_0401

20080617dsc02138

20080617dsc02120

20080617dsc02139

20080617img_0331

2008年4月25日 (金)

原稿をまとめる

■4月25日、A4で5枚(1枚1600字)の原稿を書きました。6月10日にJFMAのモーニングセミナーで欧州視察報告会(1月実施)が行われます。

Img_0955

2008年2月18日 (月)

記憶のかすみ草

■白い花だけで作られたブーケ。かすみ草が入っている。英国。

Dsc03386

Dsc01034

Dsc01519

Dsc02085

Dsc01523

Dsc01769

Dsc03793

Dsc03023

Dsc00628

2008年2月17日 (日)

花や植物に囲まれる暮らし

■2008年1月に渡欧してみた仏国の見本市では、生物としての花や植物だけではなく、写真や絵、アートなどによる室内の暮らしを見直す提案がありました。幅広くとらえていることが特徴です。

 会津若松商工会議所のBITOWAも漆器で出展していました。

Dsc01124

Dsc01136

Dsc01129

Dsc01448

2008年2月 6日 (水)

品種の品質表現

■B2Bの品種の仕様書(特にヴェイズ・ライフ vase life 花持ち期間は育種段階で公表する)。オランダは20度C、日本は25度C。

Dsc00532

Dsc00536

Dsc00484

Dsc00486

Dsc00785

Dsc00929

ユリの表現

■2008年1月 オランダ。つぼみの花の見せ方。B2B。

Dsc00579

Dsc00603

Dsc00607

Dsc00610

Dsc00572

Dsc00592

Dsc00595

2008年2月 5日 (火)

メゾン・エ・オブジェ

■1月25日、フランス・パリ市北部の見本市会場での概要。写真撮影は禁止されているため、外構のみの紹介です。

英国の花束加工業

■2008年2月5日(火)。4日は昭和花き研究会の決算作業(監査)が行われました。

■1月29日の英国の花束加工業をまとめました(公開できる部分の映像のみ)。農産物一般(野菜、果樹、畜産など)の動きが、少し遅れて花の販売に変化を及ぼす。したがって卸売市場や花屋さんだけを見ていてはわからないため、量販店の「農産物売場」をまず見ます。そこでの消費者との取り組みが、花売場に移植されています。それが卸を動かす要因になっています。日本国内でも同じ構図ですが、日本では、「花は別」とするこれまでの流れが、大きく変化しつつあります。

June 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。
無料ブログはココログ