« 沖永良部島8 | トップページ | MPSの花:沖永良部島10 »

2009年6月 1日 (月)

最後は皆で踊る:沖永良部島9

■沖縄本島に花仕事の出張で行ったときも最後は民謡酒場のようなところで皆で両手を挙げて踊る、ことをしなければならない。南西諸島では、まずその輪に入れるかどうか?が大きな試練で、それがいやな人は最初から参加しない。

 私は酒を飲まないので、最初に夕食交流会の時に、すすめられた酒を気持ちだけいただき、断るが、そのときがいろいろと奨めてくれる地元の人に失礼にならないようにする。

 最後は、かならず皆で立ってその場で踊るようになるので、それには参加して踊る。

 2日目の夜、知名町での新納さん宅での最後は、三線の名手であるジューテが自ら立ち上がって踊り出したので、私はその後ろに立って同じ手振りで踊った。

 人々を歓迎する、という気持ちに、どのように応えるのか?がいつも来訪者には問いかけがある。地の言葉は話せないし、壁は高い。今回の訪問では唯一、連日のパイプハウス建ての作業で空を見て働いているので顔が日焼けしていることで、あなたは地元の人?、と思われ、その1点だけが敷居が低かった。

 共同発表会で赤坂憲雄さんが語った境界論のなかで、「敷居」の問題が取り上げられた。それは私の言う敷居とはことなり、哲学的なもので、内と外をどのように区切るのか、、、ということで集落と集落の間をマタと呼ぶところが、折口信夫の古代論のなかであったような点という可能性も考えて、マタの所用を再度調べ直すことを提言している。境界は線と思うのは今のわたしたちであり、それが古くは点であり、その点を押さえることで災難や安全を確保したのではないか?という。

20090528lsdsc00937 

20090530lsdsc01728

« 沖永良部島8 | トップページ | MPSの花:沖永良部島10 »

会津学」カテゴリの記事

June 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。
無料ブログはココログ