September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 家族を演じる | トップページ | 高千穂のはなし »

2010年1月12日 (火曜日)

2010年のかすみ草出荷計画 決まる

■2010年1月12日(火曜日)曇り、小雪。

 1月8日(金)に開催した昭和花き研究会・定例会で2010年のかすみ草新苗作付の集計表を公表し、その後の修正等を踏まえ、11日まで確定しました。また、昨年の課題は明確になっているので、それを今年は解決するために取り組みを一部変え、あるいは深めます。各生産者の今年の取り組むべき個人目標も提出してもらうことになりました。

 今年は昨年農業研修していた東京都立川市から30代の新規就農者1組(夫婦)を新会員として迎えます。村内JA生産部会には昨年新規就農した匠さん(5人家族)が努力によってよい成績を上げています。積雪期間の冬はカラムシ糸績み習い、マタタビ細工習い、除雪作業等をされています。

 新苗作付株数は20万株・新苗の出荷本数は150万本(予定6月、8~10月)です。前年と比較すると、導入株数で15%減となります。七月越冬株の季咲は三割減産の作付減の生産調整をして一万箱(50万本)の出荷予定です。計画は200万本、4万箱です。

 本日上京し、夕方、輸送容器(レンタルバケット)の新日本流通株式会社東京支店を訪問し、井尻さんに本年の出荷箱数について相談します。

 なお、夜はJFMAイブニングセミナーに参加します。いくつかの卸市場の担当者氏も参加されるので、そこで懇談します。

 明日(1月13日、水曜日朝)は、大田市場花き部(仲卸・中央花き)等都内取引先を訪問し、本年度のかすみ草生産計画(確定品種などの比率、出荷予定)について説明・協議いたします。今後、取引先を個別訪問して早い時点で本年の取り組みについて相談いたします。産地での会議等は行いませんので、よろしくお願いいたします。

 1月20日(水)都内市ヶ谷・法政大 JFMAセミナー参加

 1月25日~27日 九州地方 かすみ草調査(試作等)

 2月1日 郡山市あさかのフレッシュにて、開成生花(卸)と本年取り組みの第1回の打ち合わせ(予定)。郡山市・日通航空支店訪問。

 2月3日 JELFA理事会(名古屋)。エルフバケットの打合せ。

■昭和花き研究会の2010年の取引先荷受会社(卸市場)は13社、北から

仙花、福島花き、宇都宮花き、群馬中央、埼玉園芸、柏
東日本板橋花き★、世田谷花き★、大田花き★(中央花き)
姫路生花★、広島花満★、福岡花市場、沖縄県花き
以上

定価納品問屋等3社
新潟県三条市・中越
宮城県・TFS
北九州花市場

出荷先中央卸の各仲卸

★MPS流通認証取得社

■どこにも所属しない自立・独立した生産組織である昭和花き研究会の2009年販売は、全員エコファーマー認証継続し、環境負荷低減プログラムMPSには2名増員の8名参加とし、品質維持のための取り組みを継続して実施しました。不採算価格が続く七月季咲カスミについては前年比3割削減(作付を減らす生産調整)しました。こうした生産調整は設立以来25年間ではじめて実施しました。2010年も継続して七月季咲は生産調整し減数します。また昨年に引き続き実需者との取引強化、店頭販売促進活動を踏まえた地産地消への取り組み、量販店・専門店との取り組みを深化していきます。

■2009年の福島県会津産かすみ草は、全農扱い(会津管内 農協JA4部会)が、3,738,669本(@82円)、3億3609万円でした。(昭和花き研究会は単独団体のため、全農には入っていません

■2008年・2009年出荷箱数の月別推移。

20091231hon_2
 

« 家族を演じる | トップページ | 高千穂のはなし »

かすみ草2010年」カテゴリの記事