September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 雨、雪。 | トップページ | 雪に »

2010年1月29日 (金曜日)

常識となっている統計数値のゴニン

■政府は、2009年9月に政権が大きく変化し、数値見直しのなかで、たとえば政府が発表してきたGDPの過去の統計数値にも誤りがあったことを新政権は公表し補正している。そうした流れのなかで、花き統計(総務省)も、年一回に花を購入している世帯が4割あった、ということを精査したところ、年ではなく月に一回であった、ということに補正した。→→ 松島社長のクロスオーバー

 統計が変化したところで、プロモーションの方法が変わるわけではなく、いわゆる花の講演をする先生方が使用してきた統計が、実は、資料の検証をせずにデータを鵜呑みにしていたというだけである。資料批判が本来は研究者の主業のはずである。政府が公表することは誤りがない、とすれば、過去のたとえば原子力発電所事業や、山間地へのダム建設や林道建設などの事前環境調査(アセスメント)がいかに資料操作されたものであったか、イヌワシなど野生動物の生息調査・行動圏調査などが、資料改ざんされたものであったか(奥只見・大鳥発電所増設事件、湯之谷揚水発電計画など)、政府の調査には誤りが多いことは周知の事実である。

■オランダのフローラホランドとテレフラワーオークションの合併に異議が出ている。→ 仲卸の反対

■先日訪問した九州圏内の生産地では、1000分の1構想に意味があるのでしょうか?単に広告会社が儲かって、生産地には何ももたらせないのでは?日本国内の生産者から集めたお金をテレビ宣伝して、輸入の花を安く販売する小売店が繁盛するだけでは?という意見であった。輸入業者からもお金を集めなければ意味がない、というものでした。

20100129dsc09365

« 雨、雪。 | トップページ | 雪に »

花と農業」カテゴリの記事