September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 田舎会社東京支店・もったいないマーケット | トップページ | 心地よい停滞 »

2010年1月11日 (月曜日)

耕作放棄地の再生

■2010年1月11日(月曜日)

■1月10日夜10時から90分間、NHK教育テレビで、ETV特集「よみがえれ里山の米作り~小さな米屋と農家の大きな挑戦~」 を見た。

 大和郡山市の酒販店が安売り量販店により営業が立ち行かなくなり、有機栽培米(棚田や山間地)を販売することを決意し、全国の農家を歩いて耕作放棄地の再生を促す番組(ドキュメンタリー)。福島県では郡山市の農家が25km離れた天栄村の荒れ田を再生、その村の人々もまきこみながら水を生かした水稲作をはじめている。長野県と新潟県境の秋山郷も出てきた。 →イリグチ →阪急 →天栄村KFB

----

以下番組紹介より転載

  ETV特集「よみがえれ里山の米作り~小さな米屋と農家の大きな挑戦~」
耕作が放棄された里山の田んぼを再生して安全でおいしい米を作り、その価値を消費者に訴えようとしている奈良県の小さな米屋と各地の農家の挑戦を8か月にわたって追った。
 耕作放棄地が増え、荒廃が進む里山の田んぼ。しかしそこは美しい日本の原風景。源流の天然水で潤され、安全でおいしい米ができる。そんな環境保全にもつながる田んぼを復活しようという奈良県の米屋・入口寿子さんと各地の農家の挑戦を紹介する。放棄田の再生には、従来の稲作では予想もできない困難が立ちはだかる。それを農家の人たちはどう克服していくのか? 消費者が価値を認める米はできるのか? 春から晩秋までを追った。

■ → 水田環境特A米

20100110mimg_6376

« 田舎会社東京支店・もったいないマーケット | トップページ | 心地よい停滞 »

エアチェック、音楽」カテゴリの記事