September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 僕はビートルズ | トップページ | 語れるべき人生があるか? »

2010年3月24日 (水曜日)

福寿草を愛でる

■2010年3月23日、福島民友新聞会津ワイド版。初「福寿草まつり」盛況、昭和村、甘酒振る舞いやもちつき。3月14日に下中津川気多渕地区で開催。栗城徳雄実行委員長。


■2010年3月24日、福島民報新聞会津版。喜多方市高郷町上郷吹屋地区の吹屋福寿草鑑賞会は、20日、同地区の佐藤宏之さん方前の会場で開幕。雪が多く2週間以上遅くなった。渡部正作詞、久保敏昭作曲「吹屋の福寿草」オリジナル曲が披露されたほか、甘酒やモチが振る舞われた。4月3日まで。

■2010年3月24日、日経東北経済B。分析みちのく企業 ヨークベニマル上 収益支える無借金経営、小さな改善、大きな成果。

■2010年3月24日、日経MJ。戦略拠点あすを拓く シモジマ イーストサイドトーキョー 花材3万品目 実物を展示。横山庄蔵常務。

■2010年3月24日、日経MJ。伊藤元重のニュースな見方 人民元切り上げに供えよ 中国マネーの力、強大に。中国が渇望している資源や食料の購買力も高まり、海外の企業や不動産を買収することも容易になる。米や豪の穀物が大量に中国に入り中国の農村部に打撃を与える。

■2010年3月24日、日経MJ。デジタルハリウッド大教授・三淵啓自のECの波頭。IPテレビ、市場革新 コンテンツ流通 世界はひとつ 1デジタル放送完全移行がコンテンツ流通を一段と促す 2ネット放送IPTVがコンテンツ配信基盤の国際基準となりうる 3ユーザー制作コンテンツUGC

■1960年代から70年代に国民が共有した「国の開発」(経済成長、教育の普及、社会の近代化)という目標は現在、「国民の幸福」(安定・安全・安心に支えられた社会の実現)へと変わる。(アジアの希望と幸福、そして日本の希望の再生 末廣昭『joinT』3号、トヨタ財団)

----

地域に「自生する花」を核として、集落単位で「あたらしいまつり」が奥会津各地で行われるようになってきた。福寿草、水芭蕉、ヒメサユリ・オトメユリ、、、、、農耕が始まる前の、季節のすきまの花を愛でる。すてきなことだ。

« 僕はビートルズ | トップページ | 語れるべき人生があるか? »

雑誌図書新聞等情報」カテゴリの記事