September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 6月のメール | トップページ | ゴンボッパ摘み »

2010年6月30日 (水曜日)

2010-06期

■2010年6月30日(水曜日)雨、大雨警報。午後に注意報。

■金山普及所・長谷川浩先生が来家。午前に昭和小学校の花育活動、かすみ草の染色等を指導されてきた。

■明日、7月1日(木)は朝6時、雪室集荷所で品質、納品数量の確認をする。新規就農者の桑原伸一さんが初出荷。

■夜、6月期の販売結果・統計をまとめた。

 4月の低温、融雪遅れ等で10日ほど生育遅れ、6月の出荷開始も遅れた。暖地産、平場産など出荷が集中し安値の6月となった。

 昭和花き研究会では、前年比で出荷箱数71%、本数69%、販売額62%、1本単価は90%。前年は@91円が今年は@85円。

 月の前半、後半で販促・販売方針を検討しなおす。社会変化、天候による出荷増減、競合産地の出荷地域の変更等大きく昨年と異なる。7月2日は入荷量調査も兼ねる(大田、板橋)。現場を見て、次の販売を変える。

 予定を1週間早めて、羽田行き航空便を開始している。福岡、沖縄、広島、姫路。数量は少なく10~20箱。

■7月2日(金)販売は、端境のため数量は無く、一方、半数以上が七夕かすみ草フェア納品のため注文。477箱。7月分の越冬株は2008年起算で3割減反を今年も継続している。

201006

20100702hako

20090623dsc04228

20090623dsc04215

20090623dsc04146

20090623dsc04163

20090623dsc04160

20090623dsc04156

20090623dsc04167

20090623dsc04192

昭和花き研究会の染め色かすみ草の基本色は、品質も安定しているピンクブルーラベンダーの3色。エルフバケット80cm各10本入(30本)。SCレンタルバケットの場合、これにイエロー(ORメロン)10本が入り40本梱包。リターナブルバケットは返却いただき回収・洗浄・再使用します。染め上がりは品種により天候により少し風合いが異なります。また新しく咲くつぼみは白で咲いてきます。着色した花の色はかわりませんが、咲くつぼみは白ですので、このままの色でドライフラワーにする、あるいは白い花が咲いてきてからドライフラワーにする、という選択ができます。押し花にされる人も増えています。

 

« 6月のメール | トップページ | ゴンボッパ摘み »

かすみ草2010年」カテゴリの記事