September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 441 | トップページ | からむしひき、はじまる »

2010年7月15日 (木曜日)

7月の計画減産 低温遅れもあり7月15日までの出荷数は63%

■2010年7月15日(木曜日)雨。

 7月14日は小雨が18時に豪雨になった。豪雨前のわずかな時間に大岐でことしはじめてヒグラシ(セミ)が鳴いた。河川(滝谷川)河床にカジカガエルの声が戻る(過日洪水)。

 3週間ほど雨が続き、午後は豪雨の繰り返しで、カスミソウの定植作業は屋根ビニルを被覆したなかで行ったり、あるいは定植したかすみ草の湿害被害が出てきている。

 MPSジャパン受託の政府の花持ち試験・日持ち販売関係のために先週5種かすみ草を東日本板橋花きに送っている。明日は、この5カ年継続して行っている新種かすみ草の開花した分の定期花持ち試験のための供試サンプルを3種分、クリザール・ジャパン社に送付する。1種5本。品種間花持ち差を見る。

20100716hako

■7月14日までで、昨年同期の数字をチェックし、7月後半販売について検討した。越冬株の開花暴落を防ぐために、2008年の7月比、昭和花き研究会では生産者が話し合い、3割減反をして出荷数の作付調整をしている。

 

■今年は、4月の低温、雪融け遅れ等から、6月の出荷開始、増加が10日ほど遅れた。6月下旬からは午後に豪雨が現在まで続くという多雨年となっている。日照量が少ない。出荷数を減数するかわり予約相対単価は前年比120%で設定している。2008年までのディスカウント販売は止め、2009年から構造を変え、受注生産的になっており、セリに出るカスミソウは少ない。

 7月16日(金)販売数は543箱。うち定価販売は311箱(染めは178箱の受注)。21世紀系(フォレスト、ベール系、アルタイル、ホワイトフェアリー等)287箱、雪系49箱、BF系32箱(みやび等)。

 80cm80~150円、70cm80~100円、60cm30~45円。染めは1週間前受注の定価販売。

 7月19日~23日のスポット染め受注は70cm・80cmで6000本(エルフバケットで200箱)。

20100715uri

20100715kei

■対前年比で7月前半は、出荷本数60%、1本単価125%(76円→96円)。6月を含めた7月14日までの前年比で、出荷本数63%、1本単価111%(82円→91円)。そのかわり販売金額も少なく70%。

 コスト割れしながら赤字出荷(収益のない出荷)の継続はできないから、現行の対策としては可。生産の構造を変えながら、商品開発を深化(染色や新かすみ草フォレストの投入、環境負荷低減プログラムMPSの取り組みなど)して出荷先市場の集約と、最終顧客への東洋的文化価値と商品理解を進めるための販促活動(プロモーション)を継続する。

« 441 | トップページ | からむしひき、はじまる »

かすみ草2010年」カテゴリの記事