September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 雷雨、大雨続く | トップページ | かすみ草: »

2010年7月 9日 (金曜日)

集落を歩く新しい旅の開発

■2010年7月9日(金)

   本日は、午前10時大岐、YB売場関係者、あさかのフレッシュの五十嵐部長らが来村、カスミソウ圃場、染色技法等の視察にみえられるので応接する。昼前に解散。6月25日に来られなかった方々。

 7月18日(土)は郡山市内2店舗でカスミソウフェア。八山田店は赤木洋子さん、コスモス通り店は私(菅家博昭)。他のメンバーは昭和村のからむし織りフェア開催のため村内対応。

 7月3日(土)、4日(日)にYB一箕町店の店頭で販促支援していただいた金山普及所の長谷川浩氏より店頭での感想のレポートが届いた。

 ---

 昨日(7月8日・木曜)は、ひさしぶりに、雨の降らない午後であった。家前の圃場にカスミソウを定植。採花作業は第一次のピークを迎えている(家前奥ハウス、川流の中ハウス)。

 午前1時に起床し、染色したものの出荷梱包作業をして、午前6時から第2野尻中向,第1大岐、8時に三島町川井の第3集荷所を巡回し、カスミソウの目揃え会・生育状況の聞き取り調査を行った。思ったより越冬株(季咲)の開花は遅れており、20日以降になる。終了後、宮下の奥会津書房を訪問し、『雑誌・会津学6号』の編集状況を遠藤由美子編集長に聞く。9時に書房を出て昭和村小中津川の診療所で受診。

 午後2時、新規就農者の桑原夫妻と大岐の昭和花き研究会事務所2階にて、今後の仕事の進め方の調整をした。その後、圃場にて「切り前」の確認。

 日通航空郡山の遠藤氏より羽田空港から沖縄行き便貨物が満杯で今日は発送できず、明日になる、と電話があり、沖縄県花卉卸に連絡をした。

■6月12日(土)午前10時~に開催した大芦家(佐藤孝雄氏)主催のスタディツアー。7月は10日(土)は7名で開催する。その後のことを主催者に以下のように提案しました。現在、検討していただいています。大芦家を昭和村の歴史と文化、人々の拠点とする構想です。

第3回 スタディツアー「昭和村を歩く (1)」について
これまで2回大芦を見てきました。ここで、3回目は昭和村全域を歩きます。案として、
日時:案 8月8日(日)
午前8時30分 大芦家前集合・打ち合わせ
 ※松山・野尻・中向を歩く会になりました(予備調査の結果)。野尻地区の案内は小林弥吉さんを予定。
午前9時出発~午後1時解散。雨天決行(警報発令時は野外活動は中止し大芦家内で講話)。※午前参加のみ可能。※昼をどうするか?
これまで6月、7月と開催してきました大芦集落を歩くを発展させて、昭和村を歩きます。乗用車乗り合わせで、1集落1カ所を見ます。
昭和村の大芦を除く9集落。その後(2)(3)とテーマを変えて季節ごとに、各集落のディティールを見て歩きます。歴史を見て、人々の四季に対応した暮らしをそこで見て概要をつかんだのちに、人々に会う旅に結びつけていきます。
松山(会津農書の写本を出した佐々木家、紙漉蒟蒻栽培農業先進集落)・野尻(山ノ内の牛首城、居館集落)・中向(東遊雑記と生き石様、要路)・下中津川(縄文中期の世界)・小中津川(気多神社舘跡・折橋の柵跡・公私適用と戊辰戦役)・佐倉(御蔵入三十三観音)・喰丸(大島氏と大沼郡誌)・両原(木地屋)・小野川(縄文早期の世界・猫沢と舘林と伊達政宗)・大芦(戊辰戦役、佐蔵)。
-------
昭和村を歩く 事前学習編(1)
開催日時は、フィールドワーク編の前夜とします。
会場は大芦家で、8月7日(土)午後7時より9時。希望者。
事前学習編だけの参加も可能。
-------
昭和村を歩く 事前調査準備編
孝雄さんと私で村内予定地を歩きましょう。
7月10日(土)の午後3~6時。
集合場所は公民館前。要点を撮影して歩きます。
松山→喰丸→小野川→両原→公民館前解散。
20100709cxfvrimg0448

« 雷雨、大雨続く | トップページ | かすみ草: »

会津学」カテゴリの記事