September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 大田市場に熊本菊地産カスミ出荷へ | トップページ | 奥会津、大岐の近況 »

2010年9月28日 (火曜日)

水曜販売の最終回

■2010年9月28日(火曜日)

 水曜販売分の最終出荷。出荷量が100箱台のため、10月からは月曜・金曜の2回となる。卸市場も絞り込み少なくなる。通常は10月下旬から週2回出荷にしています。本年は高温による開花が早くかすみ草がなくなってしまったためです(前進開花)。

 9月29日(水)の販売数はかすみ草が184箱とオミナエシ等29箱です。出荷先は宮城県の仙花37箱、福島花き3箱、都内の大田花き101,東日本板橋花き49、関東地方では群馬中央7(今季最終出荷)、埼玉園芸10。羽田空港からの出荷はありません。品種は、フォレスト、アルタイル、ベールスター、マリーベール、ホワイトベール、スノーベール、雪ん子360、ポラリス、ミリオンスター。

 昭和花き研究会の4地区別出荷数は第1(大岐):100箱、第2(下中津川等):37箱、第3(三島町):44箱、第4(小野川):26箱。

 出荷箱数推移をグラフでみてわかるとおり、すでに10月下旬の出荷数の推移です。昭和花き研究会は10月は週2回の出荷が10月末まで続きますが、出荷先卸市場はさらに減らしていきます。7社卸に、白のかすみ草中心の販売ですが、大田市場花き部仲卸の中央花き店頭の染め色かすみ草は10月中も納品・供給します。染め色かすみ草の受注は9月で終了しました。

 10月の出荷卸市場(予定)

 宮城県仙台市 仙花

 福島市 福島花き

 栃木県 宇都宮花き

 埼玉県 埼玉園芸

 東京都 東日本板橋花き、大田花き、世田谷花き

 中央花き店頭(染め色かすみ草、白かすみ草)

■9月27日(月)のかすみ草は出荷規格問わず、箱単価1万円での推移。熊本県産かすみ草(アルタイル)が国内各地の拠点市場に出荷がはじまっています。第40週の金曜頃(10月8日)にはじめの出荷最盛になるようです。

■昨日午後、花の問屋卸:開成生花(郡山市)の林隆社長と、週末納品のYB白河市フェア(メガステージ)の染め色構成を相談しました。気温低下、雨(高湿度)で染まりにくくなっており、木曜出荷のためには、月曜・火曜に生産者に染色手配・染色開始、前処理(花の長持ち処理)、水曜午後に箱詰めします。フェアの基本色で構成します。

■我が家では昨日も大岐集落の上流の河谷平野にある大田と呼ぶ圃場(ほじょう・はたけ)のオミナエシ採花・調整作業をしました。晴れ間をみての作業ですが、吹く風が冷たく頬や耳にあたり冬風になっています。エルフ装填し東日本板橋花き宛て80cm70本入で出荷します。29日分は9箱。

■今日(9月28日)の夕方は、南会津町田部(旧・田島町田部)の湯田浩仁君宅を訪問します。冬の作業場(味噌工房)の解体作業をしています。

20100929hako

« 大田市場に熊本菊地産カスミ出荷へ | トップページ | 奥会津、大岐の近況 »

かすみ草2010年」カテゴリの記事