September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« ハウス解体続く | トップページ | ハウス解体終了へ »

2010年10月12日 (火曜日)

午後より降雨の予報

■2010年10月12日(火)

 午後より降雨予報。今日は早朝より野外作業を進めます。10月上旬に花の収穫が完了してから朝仕事はせずに8時30分からの作業でした。今日は明るくなれば畑に行きます(5時45分頃)。

  午後は、父親の通院。

 明日(13日)は定期・外部監査(会津若松)。

■オランダの球根協会日本支部のニュースレターのバックナンバーを見ていると、最新号にサンドラ・クーニング氏の2011年のトレンド提案がありました。オランダの花市場フローラホランドのセミナー(6月30日開催)。

 2011年は4つのW。

 Water  水

  Wark 仕事

  Wild 自然

  Warm 暖かさ

 テーマとなる色は、ブルー・グリーン・パステルカラー

 →オランダ球根協会日本ニュースレター

 ※球根協会は日本の幕張メッセでのIFEX(10月28日~30日)にも出展されます。資料配付されるとおもいます。

■10月6日より14日までJELFAは欧州視察を行っており、アムステルダムで開催されるホルティフェアに参加されます。多くの日本人が訪問されるようです。本年はアールスメールマーケット(フローラホランド市場主催は別日程で分離開催)。

 ホルティフェアは10月12日~15日に開催されます。

■10月、11月は世界中で展示会(見本市)が開催されます。12月にはエコプロダクツ展もあります。

 社会の変化と、変化しない部分を見極めるために展示会視察は有効です。いま抱える課題を解決するために、いま行うこと、来年行うこと、5年後まで行うことに分けて考えて展示会のブース(出展枠)を見ます。そして、たいせつなことは全体像と、そのブースの配置にあります。それは小売業の店内配置と同じです。展示会にも、MDがあります。考えるために展示会を歩くのですが、やはり社会と自らの属するコミュニティのビジョンを社会にどのぐらい「すりよせ」ればよいのかを(あるいはどのぐらい離せばよいのか)考えるために存在します。少し先の未来の提案を含むため、現実の実店舗の店内との差を確認できます。

20101012hortifair

« ハウス解体続く | トップページ | ハウス解体終了へ »

かすみ草2010年」カテゴリの記事