September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« ゴンボッパが気になる日々 | トップページ | 顧客三態 »

2010年10月16日 (土曜日)

民主主義を考える

■2010年10月16日(土)曇り。

 日本経済新聞1面は、「民主主義を考える 第1部 吹き出す矛盾1 経済危機と民意の迷路 日米欧、広がる政治不信」(八段囲み記事)連載がはじまった。関連して5面に「識者の意見1 防衛大学校長五百旗頭真氏」「戦う政治 見失った日本」八段記事。

 南米のチリの鉱山落盤事故からの救出が終わり、各紙とも紙面は一新している。

■採花日表示産地の紹介 → 大田花き

 ブランドの価値 → 岐阜大福井先生十月十五日

■新年度から国内各地で、花の日持ち保証販売実証試験(政府)が行われ、その検討会が、受託社のMPSジャパン主催で10月21日午後に都内市ヶ谷で開催されます。花き研究所の市村一雄先生が座長で、私が副座長を務めています。先日、MPSの松島義幸さんから連絡がありましたので上京し、参加します。

 また、私たち環境負荷低減プログラムMPS参加生産者は11月12日に都内でMPS参加者主催による第10回セミナーを開催します。どなたでも事前申込により参加できます。→ 詳細はMPSジャパンへ 

■球根協会ニュースレターによれば、10月22日、23日はFAJでトレードフェア。10月28日~30日のIFEXにも出展されるようです。

■今日は19日の総会資料等の作成をしていました。

 カネコ徳弘氏にはかすみ草早生メレンゲ栽培特性を依頼しました。来年6月の出荷品種です。

 スミカ永島氏には新種かすみ草の動向を依頼しました。スライド等で説明が行われます。フォレスト(7~9月)・ベールスター(7~10月)を推奨品種として昭和花き研究会では2011年に推進します。

 総括として金山普及所長谷川浩氏にも2010年気象推移、高温障害等についてお願いしました。

 来年、2011年は、春の除雪し無加温促成栽培では越境して他町村の低標高暖地での栽培が無くなります。すべて村内の集落近傍での圃場での栽培となるため、6月期の出荷が課題となっています。これまで会津坂下・高田・柳津・三島等に借地しての促成栽培を行っていましたが、今年ですべてそれが終了しました。

 越冬株がネズミ食害等もあることから、冬前堀上げ春ポット上げ生育定植も検討されます。

■10月20日午後、都内・大田市場内でドイツ・セレクタ社と2010年の試作結果(かすみ草 銀河・セレブレイション)の検討会と2011年の方向について協議します。通訳は海下展也さんをお願いしています。この2種の試作結果は良好であり、19日の昭和花き研究会総会後の種苗検討会でも菅家から説明します。

20101010dsc03866

20101010dsc03954

20101010dsc03962

20101010dsc03963

« ゴンボッパが気になる日々 | トップページ | 顧客三態 »

雑誌図書新聞等情報」カテゴリの記事