September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 2.5% | トップページ | ユーチューブ撮影記録519件 »

2010年12月15日 (水曜日)

野生動物との生活知

■日本村落研究学会企画『鳥獣被害 むらの文化からのアプローチ』(農文協、2010年11月5日発行、5000円)を購入し読んでいる。

 野本寛一さんの論考「鳥獣害をめぐる民俗構造」が災いを防ぐ生活知として掲載されている。

 本書の編者は琵琶湖博物館の牧野厚史さん。戦後の一時期、鳥獣害がさほど深刻でなかった期間が続き、その結果、野生動物の接近に無防備な集落が増加してきたのではないか?という指摘がある。かつては鳥獣の害を避けたり減らしたりする「むらの文化」がたしかに存在していた。

 社会科学(社会学、農業経済学、経営学)と、この分野に研究蓄積を持つ民俗学との対話を重視し、集落や漁協等の農山漁村の組織に立脚した実践についての分析をしようとしている。

 日本政府では、農林漁業振興型の害獣・益獣論(農水省)と、エコロジカルなシステム構築により野生動物と社会との軋轢を回避をはかるワイルドライフ・マネジメント論(環境省)。これだけでは収斂しない。

 歴史的に形成されてきた農山村の人々の動物観・生物観の重層性に着目している。

 こうした編者の問題意識のなかで野本さんの論考が冒頭に位置づけられている。ネズミとイノシシに日本列島内の人々がどのように対応してきたか、村々を歩いて聞いてきたことが綴られている。

 野本さんは近畿大学名誉教授・柳田國男記念伊那民俗学研究所長。雑誌『会津学』(奥会津書房)にも寄稿がある。

■2010年7月21日、東京都内で開催されたJELFAセミナー。菅家博昭の報告も2ページ掲載されています。PDF。→JELFA21号

■2011年2月15日(火)午後2~4時30分に、石川県金沢市広坂2-2-60 北陸農政局 で、「北陸地域花き連絡協議会 平成22年度 花きセミナー」が開催されます。そのなかで「花のブランド化に向けて」として100分ほど報告をすることになりました(昭和花き研究会・菅家博昭)。担当事務局は北陸農政局生産経営流通部園芸特産課の中川さんです。

20101213dsc08747_2

 

« 2.5% | トップページ | ユーチューブ撮影記録519件 »

会津学」カテゴリの記事