September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

ファクス配信 卸宛 昭和花き研究会 産地情報(2011年4月19日)

卸・カスミソウ担当者御中

    奥会津:昭和花き研究会 産地情報2号(2011年4月19日)

■産地の現況をお知らせいたします。

■融雪は進んでおりますが、現在、昭和村の圃場には60cmほどの積雪があります。4月中旬から除雪したパイプハウスに屋根ビニル被覆し、3月10日まで入荷しポット仮植管理していました少量のカスミソウ苗の定植作業がはじまっています(昨年秋に畝立てしマルチングしたハウスは定植は可能)。

■自家製モミガラクンタンなどを雪上に散布しての融雪作業が続いています。

■3月11日(東日本大震災)から3月末までは、宅配便による輸送が全面停止したためカスミソウの苗が届かないため、この間の分はすべて作付け中止しました。3月25日、福島県の指示を受け、全県下で、融雪後土壌分析で放射性物質の検査をしたのちに耕耘することから、昭和村内での融雪後・検査を待っています。融雪した地帯の会津地方では土壌検査の結果は問題無く春の耕耘作業がはじまっています。そのため4月苗の導入は定植遅れになることから昭和花き研究会では導入をすべて中止いたしました。

■昭和村の環境放射能の調査は、福島県内同様に毎日行われていますが、原子力発電所から130kmほど離れているため、0.14マイクロシーベルト/時(平常は0.05程度)、村内5ヶ所ある村営水道水源からの放射性物質の検出はありません(ND、ノー・データ)。昭和村は安全な環境下にあります。

■これらのことから、本年のカスミソウは以下のようになります。

(1)6月期の出荷はありません。

(2)7月からの出荷となります。8月から10月出荷の作付けは平年並みです。

(3)7月期の出荷については、カスミソウ生育をみて6月中旬にご連絡いたします。

(4)産地での買産人・卸担当者等の受け入れは6月中を予定します。

(5)前年同様の予対・染色カスミソウの扱いは行います。

(6)レンタルバケット事業が中止となったため、プロコナー等のオランダ製バケツの出荷となり、回収はいたしません。エルフは従来通り継続します。

■2011年の栽培については6月苗中止の結果、以下のような内容となっています。

 7月上旬出荷 メレンゲ新苗定植分(無加温促成)

 7月中下旬  越冬株 各品種(アルタイル、ベール系、フォレスト等)

 8月~10月中旬 以下の品種
  フォレスト (晩生種)40万本出荷(6千箱)
  ベールスター(中生種)40万本出荷(6千箱)
  アルタイル (早生種)10万本出荷(3千箱)
   昨年高温の反省から早晩生の品種で平衡を取りました。気象変動対応のためです。

  その他品種 マリーベール、ホワイトベール、スノーベール、ホワイトフェアリー

  試作品種 FG450(ノート)、451(マリーロング)、466、449

  試作品種(ドイツ・セレクタ社、大田花き宛て販売種。来年は全社出荷)
   パール銀河、パール・セレブレーション、パール・ブロッサム(晩生種)

■送付者:昭和花き研究会 菅家博昭 (福島県大沼郡昭和村大岐1723)