September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 菅家福次日記:1943年1月3日(日) | トップページ | 菅家福次日記:1943年1月5日 ワラグツ作り »

2011年1月 4日 (火曜日)

菅家福次日記:1943年1月4日 厩肥出し

■厩肥出し
1943年1月4日(月)午前晴れ、午後雪。
 快晴。屋外に出て乾布摩擦。寒気夜の如く肌にさす。午前、厩舎肥出準備。幸喜君訪れ、酒を馳走してやる。午後、兄貴と婦人とで肥出し(二時間)。天気急変雪となる。大谷の叔父から受信。十月二十六日伊勢重兄戦死の際原隊より内通のこと。彦兄宅に家内皆(女、小生を除く)招かれる。昨日の兎食べる。夜大谷信夫君返信認める。受信小椋信夫君より年賀状。発信富民(雑誌)注文一円十銭(十二ヶ月分)

(解説)身体を鍛えるために乾布摩擦をしている。母屋には厩(うまや)があり、馬を飼育している。農耕用と、肥料製造、運搬用であり、秋に刈り取ったカヤ類(ススキ・カリヤス)や稲ワラ、豆ガラなどを給餌。カヤ類を敷いた厩では、馬の糞尿で踏ませ、それを一定日数で屋外に引き出し、堆厩肥(たいきゅうひ)として積む。これは水田やアサ、からむしの畑に入れ土を養生する。大岐の北西、志津倉山を越えた北麓の現在の三島町大谷の叔父から、家族が戦死した報が届く。夜、大谷と小椋信夫宛返信を書く。大岐に電気(電灯)が付くのは戦後の昭和二十三年なので夜は灯油ランプ下。家族の男たちは隣家の彦蔵宅に招かれ行く。昨日裏山で獲った野ウサギを食べている。一月一日も、大岐の一郎宅で野ウサギを食べている。一郎は戦後、大岐の対岸の奈良部に開墾に出る。雑誌・富民とは農業富民であろうか?購読し郵送してもらうものである。

1943年1月1日

1月2日

1月3日

20101230dsc09507

« 菅家福次日記:1943年1月3日(日) | トップページ | 菅家福次日記:1943年1月5日 ワラグツ作り »

菅家福次日記1943年」カテゴリの記事