September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 会員各位殿 | トップページ | 菅家福次日記:1943年1月4日 厩肥出し »

2011年1月 3日 (月曜日)

菅家福次日記:1943年1月3日(日)

■裏山で彦兄と狩り


1943年1月3日(日)晴れのち小雪
 狩り。雪は「ひざ」の上までかかる。裏山より上ワナ沢(カミワンナザア)、岩山(ユワヤマ)方面へ。裏山にて一匹射つ、発砲数二発。岩山にて彦兄と別れて帰宅。遅れ心配をかける。昼食は餅一ずつの上、岩山に三度上った。へとへとに疲れる。夜身体が痛める。身体は真白雪にもぐったよう、その上、皆凍る。夕方晴天となる。(冷水摩擦)
 (兄清次・ザル作り、とあり) 

■(解説)大岐の上手の隣家の彦兄(ひこあんにゃ:彦蔵兄者)と自宅裏山、村の鎮守・山の神があるところから上流側に行ったことが書かれている。ワンナ沢はカミとシモの2本の沢があり、そのカミワンナ沢と岩山でウサギ狩りをした。岩山に三回上ったという。昼食は山中でモチ一枚。帰路は彦兄と別々な路程で帰る、というのは、行きに見なかった地域を分かれて足跡などを次の狩りのために探しながら帰る、ということを指す。帰ったら、必ずその仲間に帰ったことを告げるが、福次の帰りが遅いので彦蔵は心配している。
 彦蔵(hikozou 明治44年8月15日生)は清氏(kiyoshi)の父親で、昭和四〇年代、大岐の男衆が関東地方に出稼ぎしていた時、子ども(小学生)の私を連れて何度も裏山に行った。十二月に正月用の松(キタゴヨウ)を採るためにカンジキを履いてオミヤ(山の神様)のある裏山行っている。彦蔵を私たちは「おんつあじい」と呼んだ。祖母トシ(明治42年生)の弟で、父・清一からみて叔父にあたるからだ。父・清一(せいいち)も彦蔵に付いて雪山を歩き狩猟を教わっている。彦蔵は平成2年(1990)7月14日に亡くなった。好きな爺様であった。そのときの私は30歳。(菅家博昭2011年1月3日記)

 →1943年1月1日

 →1943年1月2日

20110102img_0029_2

↑岩山(北面) カミワンナ沢 シカブチ 喰名(クイナ) 大岐集落

↓岩山(東面)

20101227dsc09212

« 会員各位殿 | トップページ | 菅家福次日記:1943年1月4日 厩肥出し »

菅家福次日記1943年」カテゴリの記事