September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« イン マイ ライフ | トップページ | 土湯峠(国道115) »

2011年3月22日 (火曜日)

とめる、ひやす、とじこめる

■2011年3月22日(火)曇り 雨へ

 朝、村の防災無線広報で、下中津川の農協スタンドにガソリンが入荷したので午前9時30分より営業する、ということであった。大岐から下中津川までは20分ほどかかる。熊野神社裏通りから役場東、公民館後から車列が続いた。私は84番。一人、10リットルの給油。燃料が逼迫しそうな人のみ(燃料系半分以下の人)。

■給油後、昭和村役場に馬場孝胤村長を訪ねた。先週からの暴落した花の相場を含め、今後の花の震災対策など、情報交換・意見交換をした。その後、かすみ草の担当課をたずね渡辺稔雄課長とも懇談した。

■燃料不足で除雪車での、村のかすみ草圃場の半分がある矢ノ原高原行き道路の除雪ができないため、矢ノ原組合の役員が村に要望をしている。いま積雪は1m。

■燃料を入れた軽トラックで、午後、春彼岸の「ほとけおがみ(仏拝)」に行く。「ほとけまいり(仏参)」とも言う。雪が深く墓参はできないため、例年、親戚宅の仏壇に線香を手向け祈る。

 整いましたので吟じます。

   雪深く 祖先の墓は 守られる

■会津盆地の平地の雪は消え、盆地周辺部の圃場も雪の下から土が見えるようになっています。 → ネズミ食害

■数年前からテレビ、携帯電話宛てに「緊急地震速報」の音が流れるようになった。特に、今回の311の地震以降は頻繁にそれが流される。テレビからその音が聞こえると恐怖におびえる幼児が増えている、という親戚のおばさんの話を聞いた。

■311震災後、1箱0円という彼岸前の首都圏の花の価格。安く仕入れられてよかった、という花屋さんたちのツブヤキ。私たち生産農家はだまってそれを聴く。農家の立場で行動してくれる人はいない現実をいつもみせつけられる。いつも唱える「業界がヒトツになって」、とはいったい何をさすのか?

■切り花4割減 → 3月22日の記事 PDF

  引受先はアフリカ・ケニアの会社 → オランダの花企業倒産

■首都圏の生花店オザキ・フラワーパークで花職人Aizuフェア → 花職人Aizu

土っ子田島味噌通信

■愛知県内の生花店「ほうかえん」の横井君は、昭和村でのかすみ草サミットでの装飾をボランティアでやってくれた青年だ。今回も、すぐにフェアを開催する。応援する。http://twitter.com/houkaen

RFCラジオ福島で、福島県南相馬市在住で被災し避難所を移転しながら猪苗代まで来た「川又啓蔵」という人のレポートは、人々の声を、人々の立場になって音声で伝えている。報道としては秀逸だ。時々現場からの携帯電話での実況中継が行われている。

20110322dsc05005

20110322dsc05011

20110322dsc05053

20110322dsc05016

20110322dsc05029

20110322dsc05071

20110322dsc05072

20110322dsc05079

20110322dsc05105

20110322dsc05133_2

20110322dsc05129_2

« イン マイ ライフ | トップページ | 土湯峠(国道115) »

地域の様子」カテゴリの記事