September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« こがねはな(黄金花)咲く | トップページ | 福島県による土壌調査はじまる »

2011年3月31日 (木曜日)

3月の終わりに

■2011年3月31日(木)

 今日締め切りの月刊雑誌『農耕と園芸』(誠文堂新光社)の5月号の原稿を1200字、書き終え、編集部宛メール添付送付しました。編集部からの要望もあり原発震災と農業についてです。連載の往復書簡「花事放談」を、大田花きの宍戸純氏と行っており、3月11日の地震後の現況を書きました。4月23日に発刊されます。

 3月30日に昭和村役場は村内5ヶ所の簡易水道の放射性物質の検査結果を「小走り」で配布しました。「検出されず」安全です。

  3月30日の昭和村役場(原発より西に126km)の環境放射能測定値は0.18マイクロシーベルト/時間。東京の新宿区のレベル同等です。

  会津地方のガソリンスタンドは8割ほどが通常営業していますが、日中のみの営業で、街路灯が点灯前の夕方には、どこも閉店しています。給油は日中であれば可能になっています。便利商店・量販店とも夜間営業はせずに早期時間に閉店しています。

■11月開催予定の鹿児島民俗学会との会合は今般の震災により来年開催に延期となりました。→会津学研究会

 3月29日の日経新聞に、福島県立博物館長の赤坂憲雄さんの震災によせる記事が掲載されています。「広やかな記憶の場を」→ PDFファイル1枚

■大田花き(卸)の磯村信夫社長は、震災後、6月までの花き販売の見通しを解説しています。→ 3月28日(月)コラム

■福島県庁の農業技術情報(東京電力の原発事故対応)。花き生産についても書いてあります。毎日更新。(1)共通事項と(6)花きを参照。 → 最新版を(第6報 3月30日)

■3月30日(水)午後1時30分~3時、奥会津:昭和村大岐センターで昭和花き研究会定例会を開催しました。生産者で、上記第5報を読み合わせしました。

 今日(31日)は会津みどり農協かすみ草専門部会の役員会も昭和村下中津川で開催されるようです。

■明日から4月。昨日から燃料(ガソリン・灯油)事情がようやく回復したことと、今後の対応策が明らかとなったことから、明日から促成栽培のハウス予定地の除雪をはじめます(圃場は昨年秋に耕起しマルチ被覆している)。

■現況では、7月から越冬株の開花でのかすみ草の出荷の計画です。それ以降は新苗の6月定植分からの開花。

↓3月1日にポット仮植したかすみ草苗。4月1日に摘芯します。地震後燃料不足で暖房できず、室内ですが、零下に2回なり凍みました。現在の積雪深は80cm。

20110330dsc05507

20110330dsc05510

20110330dsc05501

« こがねはな(黄金花)咲く | トップページ | 福島県による土壌調査はじまる »

雑誌図書新聞等情報」カテゴリの記事