September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

« 5000Bq/kg | トップページ | 東日本大震災余波 »

2011年4月 9日 (土曜日)

沖縄の菊の被害(東日本大震災)

■→ 2011年4月2日 沖縄タイムス

 東日本大震災の影響でキク価格の下落に歯止めがかからず、採算割れが続いているため、県花卉(かき)園芸農業協同組合(外間勝嘉組合長、太陽の花)は3月27~31日までの県外出荷を停止した。JAおきなわ(砂川博紀理事長)は出荷分を最上位階級品に絞り調整。出荷量は例年の2~3割に落ち込んだ。

 福島第1原発事故の放射能漏れをおそれて消費者が外出を控え、関東地方を中心に需要が激減。量販店や花屋も計画停電で冷蔵庫が使えない上、燃料制限もあり仕入れを抑えているという。

 だぶついたキクは西日本に集中し、供給過多となり価格下落に追い打ちを掛ける。ピーク時は80円だった大菊は10円まで下がった。

 出荷できないキクは処分するしかなく、農家は「4カ月もかけて育てた。今年は良い出来だったのに」と無念さをにじませた。3月は彼岸もあり、年間出荷量の3割を占めるかき入れ時。最盛期の出荷停止に農家の収入減は確実だ。両組合は県に価格補てんや無利子か低利子の融資、融資手続きの簡素化などの支援を求めている。太陽の花の仲田昭吉総務部長は「なすすべがない。回復する兆しもなく、4月以降の出荷も見合わせる可能性がある」と肩を落とす。太陽の花は3月の出荷額を前年より6億8000万円低い16億7000万円との速報値を出した。JAおきなわも4億円以上の落ち込みを見込んでいる。

« 5000Bq/kg | トップページ | 東日本大震災余波 »

雑誌図書新聞等情報」カテゴリの記事