September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

KANKE/リンク

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2011年12月15日 (木曜日)

竹、笹、葭、紙

20111215img_2432

20111215img_2436

20111215img_2417

20111215img_2419

20111215img_2406

20111215img_2411

20111215img_2408

20111215img_2407

20111215img_2405

20111215img_2404

森を写す社会

20111215img_2326

20111215img_2329

20111215img_2328

20111215img_2362

20111215img_2367

20111215img_2356

20111215img_2352

20111215img_2379

20111215img_2387

20111215img_2388

20111215img_2394

20111215img_2392

20111215img_2397

20111215img_2398

20111215img_2401

エコとは、ちいさなこと

■2011年12月15日(木)

 雨。

■ビッグサイトの催事。

20111215img_2295

20111215img_2296

20111215img_2297

20111215img_2402

20111215img_2403

20111215img_2322

20111215img_2343

20111215img_2346

開発に頼らない島づくり

20111215img_2340

20111215img_2345

20111215img_2344

20111215img_2332

2011年10月26日 (水曜日)

風評被害対策

■10月27日(木)午後2時、猪苗代町内で、風評被害対策の勉強会が開催される。講師は東洋大学准教授の関谷直也さん、風評被害の著作がある。 → うつくしまNPOネットワーク

20111027dsc05192

 →思っている汚染範囲9月

20111027dsc05193

20111027dsc05189

20111027dsc05190

20111027dsc01099

20111025dsc05159

2011年10月15日 (土曜日)

IFEX報告 31,243名

■トルコギキョウ → 樋口さん

  → 宮崎ハナブログ

  → 中央花卉

 → 知床フラワーさかい

   → 札幌の薄木健友さん 

 → PCガーベラ 鈴木誠さんの報告10月15日

 → 松島さん   →松島さん2

 → 小川先生

 → ひからび一家

■→ ブログサーチIFEX

 → リアルタイムIFEX(ツイート)

  → 佐分利さん

IFEXのJFMAブース等

■JFMAブース。MPSの花のかすみ草はJAみなべいなみ。

20111014dsc04932

20111014dsc04931

20111014dsc04934

20111014dsc04930

20111014dsc04986

20111014dsc04938

20111014dsc04933

20111014dsc05017

20111014dsc05018

IFEX2011

20111014dsc04961 20111014dsc04954

■沖縄の太陽の花(沖縄県花卉園芸農協)、では花の生産者で代表理事の外間勝嘉組合長が応接(右)。380ヘクタール、1億8千万本、70億円の生産規模。

20111014img_0991

20111014img_0989

20111014img_0981

20111014dsc04929

20111014dsc04955

20111014dsc04943_2

20111014dsc04947

20111014dsc04963

20111014dsc04964

日本のトルコギキョウ

■今回のIFEXでは日本のトルコギキョウがひとつの出展エリアを構成し、国内育種会社8社と各生産者グループ等がそれに花を提供。多種の花の人気投票も13日、14日と行い、その結果を14日夜に幕張メッセ脇のホテル・グリーンタワーの4階で開催された交流会で発表しました。

  トルコギキョウ → 樋口さん

 育種では、コサージュ系 フリンジ リナピンク が第一位で、コサージュ会の長野県の中曽根健さんが受賞しました。

 また生産グループのフラワースピリットが上位を独占しました。→ 松島さんのブログ

20111014img_0874

20111014dsc04994

20111014dsc04993

海外のブース等、、、、IFEX

20111014dsc04978

20111014dsc04976

コロンビア(ラベルの鳥)↓

20111014dsc04980

20111014dsc04941

国外の良質な切り花を紹介しているグリーンウィングス・ジャパンのブースはデモ。

20111014img_0931

20111014img_0932

20111014dsc04981

IFEXの若い生産者たち、、、森海道農園D22、村岡オーガニックA5、、、

■2011年10月15日(土)

 千葉県内の幕張メッセで13日より開催されている花の国際展示会IFEX(アイフエックス)は、本日が最終日。私は昨夕に会場内を撤収し本日は帰途。本来今日まで参加予定でしたが家族の都合で申し訳ありません。

 さて、昨日の2日目には会場内の生産者フェア(テーブル展示)に出展されている若い生産者たちのところを時間を見て訪問しました。

■千葉県ゾーンのD22に出展している山武市富口の森海道農園(もりかいどうのうえん)の高橋一裕さん。ご実家は野菜の生産をされていますが、本人は8年前からストレリチア(極楽鳥花)の栽培・生産・販売をされています。10月から5月が出荷時期。環境負荷低減プログラムMPSにも参加しており、植物の根・株を守るために圃場では除草剤を使用せず手取りで除草されている。MPSランクは最上位のAランク。鹿児島県の篤農家・古老から譲り受けた品種を保持し栽培されているのですが、その精神も受け継いでいます。今後に期待しています。

20111014img_0984

■昭和花き研究会はA9に14日まで出展していて(今日は、いません)、隣がA7鹿児島県内で生産しているグリーンショップ・マエハラさん。「大仏美容室」という赤い陶器(容器)とグリーンの新商品を展示・販売されています。これはA通路を通る皆さんが必ずクスッと笑います。マエハラさんとは昨年、唐沢さんを通じて出会いました。(下の写真)

20111014dsc04919

■その隣がA5鳥取県北栄町の村岡オーガニック。村岡朋典さん。オランダの花の生産農園で1年間研修をされ苦労してオランダ語を取得。現在、ジャパンフラワー・セレクション2010ー2011でフラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)を受賞したペチュニア、、、、、マウントペチュニア マドンナの宝石(ピンク)を出展し、販売受注活動をしています。鉢上げをしていくと、1株で80~100センチの株に成長します。

20111014dsc04982

20111014dsc04984

■D18には切り花のアジサイの第一人者の青木園芸が出展されています。多くのファン顧客が来店しているそうです。

20111014img_0988

■第8回目のIFEXでは花の生産者フェアとしてテーブル展示(120cm)に70生産者が出展しています。来年10月10日から予定されているIFEXでもこれは継続され、多くの出展が予定されています。今回出展された農園が、品目グループで出展するような自主企画も検討されています。生産者がはじめて主役となる展示会、IFEXに近づく第一歩が2011年の取組だと言えます。売るものは何か?伝えるものは何かを絞り込み、来場者との交流とのなかで次の仕事のあり方と社会のなかで取組を続けていくことが、展望できたIFEXであったと思います。

20111013img_0887

20111014img_0928

20111014img_0869

20111014img_0933

20111014dsc05013

20111014dsc05014

より以前の記事一覧