« おおきなメケに入れて持ち出した | トップページ | 山内家の近世の忠誠連判状 »

2012年2月 9日 (木)

森浩一『日本の深層文化』(ちくま新書、2009年)

■森浩一『日本の深層文化』(ちくま新書、2009年)

 32、71ページ。

 いわゆる『魏志倭人伝』。3世紀代の日本列島の貴重な情報がわかる。これまでの読み方を考え直している。

 「種禾稲紵麻」はこれまで「禾稲(いね)と紵麻(ちょま=からむし)をうえている」と読まれてきたが、「禾と稲と紵と麻」と読むべきではないか?と新説を提示。

 鋳方貞亮『日本古代穀物史の研究』(1977年)では、「禾(あわ)と稲」と明快に判定している。しかし紵麻についての言及がない。同じ文であり、ここは織物の原料となる「紵と麻」つまりカラムシとアサと読むべきである。

■カラムシとアサを輪作、あるいは混作する技法が近世の奥会津野尻組には存在していた。

■2012年2月7日(火)朝日新聞 福島県内配布版22面。ニッポン人・脈・記 つむぐ織る(8)上質な繊維 織姫の誇り。カラムシ。新垣幸子さん(石垣島でカラムシで八重山上布を織る)。昭和村の人では五十嵐英盛さん・かよ子さん・尚子さん。8日はアトウシ。

 

 

« おおきなメケに入れて持ち出した | トップページ | 山内家の近世の忠誠連判状 »

奥会津・昭和村基本文献(地域の調べ方)」カテゴリの記事

June 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ