« ハウス建て | トップページ | 笹巻き »

2012年4月29日 (日)

巨木と聖地

■2012年4月29日(日)晴れ。

 ペンキ塗り作業時の行き帰り車中で、父上よりいろいろ話しを聞いている。

 → 地域文化における物語の役割、新しい地域文化観光

■大岐の御宮(おみや、山の神、鎮守)の参道両脇には栗の巨木が1本ずつあった。現在も枯れた状態で立っている。戦前は3本あり、1本の枝が家にかかるというので、明治時代トメが大芦より大岐に嫁いだ頃に、木登りが達者な、うべおんつぁ(助七郎、勝衛家の人)が栗の木にのぼり枝を切った。それが枯れた。

 もとは栗の巨木は5本、御宮の前にあった。

 そして御宮の堂宇の裏手には戦前まで大きな松の木があった。千年以上たっていると思われた。何度も落雷があり、それでも生きていたが、ついに生きているうちに木を得ることになり、伐り橇で引いて降ろした。それを船大工が来てふたりでノコギリを挽いてふたつに割、運搬した。これは船材として売った。その代金を村で分け、我が家ではリヤカーを買った。

 この御宮の裏手の巨大な松の木は、幹の中央部から主幹が5本に別れ出ていた。

■御愛宕様の尾根にも巨大な松の木が何十本も生えていた。それを不用村地の購入のために切り売った。

■祖父清次が見沢のヒャッコの沢に岩魚釣りに行って帰り、「ヒャッコのシオジ(樹木)は立派だった」と語ったことを、父清一は子どもの頃(戦前)に聞いている。巨木となったシオジが沢より天に向け大きく育っていたという。

■戦中、彦蔵宅前に事務所を設け、営林署直轄事業で博士山のヨッシャアラニケイ(葭原二階)の、このへんでいちばん立派な太いブナ群を伐った。ノコギリで伐り、橇で出そうとしたが、伐ったままで、そのままになった。

 同じような立派なブナ林の群生は岩山の南方の山仲にもあった(大岐側の喰丸峠)。

■小野川本村のウエノイでは、木を伐り鍬柄(くわがら)を削って出していた。勝四郎の父、作爺(清作)がそれをやっていた。

 また現在のマッチにあたるツケギ作りも木を伐り加工して出荷していたが、これは普通ヒノキ等針葉樹を使うのものだが、小野川ではアブラッポ(コシアブラ)で作った。

■風景がいまとはかなり異なる。そのことを頭に置いて、話しを聞き出す必要がある。

20120429nimg_6659

20120429nimg_6662

20120429nimg_6673

20120429nimg_6670

20120429nimg_6651

20120429nimg_6653

20120429nimg_6655

2基のうち、右石灯籠の正面・奉上、左面・村中

20120429nimg_6682

20120429nimg_6683

倒れた栗の木

20120429nimg_6687 最後の栗の木

20120429nimg_6695

20120429nimg_6690

« ハウス建て | トップページ | 笹巻き »

奥会津・昭和村基本文献(地域の調べ方)」カテゴリの記事

June 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ