« 秋風 | トップページ | 盆の出荷体制 »

2012年8月 8日 (水)

いばり声 ibari-goe と、樹のショウ

■先日、南会津町、かつての伊南村小塩 kosyu で、古老のかつての話を聞いた。奥会津大学の、小さな集まりがあり、いくつか気になる言葉に出会った。まだ考えがまとまらないが、気になることを忘れないために書いておく。

 ひとつは、複数の人が語っていたが「ヨキ(斧)でキガイテ、樹のショウを見る」という目立てのことである。ヘラブチ(木製のヘラを製作)の前段階でのブナの素性を確かめてから伐採する、ということで、樹の素性を「ショウをみる」と92歳の馬場利雄さんは表現されている。小塩地区の複数の男性(70~93歳)が同じ表現をされていたから土地に定着した言葉だ。

 「ショウ」とは何か?

 そして馬場チカトさんはアカソの繊維を野から採取し製繊し、紐 himo に撚る作業を実演された。伊南は伊北ihou麻の本拠地で、アサの繊維は身近にたくさんありながら、なぜアカソを捨てずに今まで来たのか?という問題である。その意味は野にある植物の利用と、畑作での栽培植物の利用、あるいは野(自然)とのかかわりを考えるうえでたいへん重要な意味を持っていると感じた。

 奥会津の昭和村、かつては近世は野尻組と呼ばれたが、カラムシ(苧麻)とアサを畑で栽培・繊維を生産していたが、ここでは野の(ブナの森、コナラの林のなか)ヒロロ(ミヤマカンスゲ、オクノカンスゲ)を採取・利用しつづけている。野の草を捨てない、、、、なぜか?

■はじめて聞いた言葉の最後に、大正7年(1918)9月生まれの正男翁(masao-zisama)が体得してきた言葉を紹介する。これは今後、語彙を含め、あらためて話をうかがうつもりです。

 小塩の正男翁は現在93歳、9月の誕生日が来れば94歳。父も95歳まで生き、祖父も95歳まで生きた、という。

 太平洋戦争は中国戦線とビルマ戦線におり、ビルマのインパール作戦がはじまる前に除隊し、帰国したのだ、という。それで生き延びた。戦後は国有林のブナをヨキ(斧)とのこぎりで伐る作業に従事したが、昭和30年代にチェンソー(エンジンで動く)が奥会津の山々にも入ってくるとのこぎりは不要になった。

 ウケ(樹の倒れる方に受け口を削る)をヨキであけ、反対側上部からノコギリを挽き、ブナの木を切り倒す。しかし、ケヤキや栗の木などは、倒れる瞬間に縦に樹が裂ける。その際に出る音を「いばりごえ ibari-goe」というのだそうだ。樹が縦に裂けると商品価値が無くなるので、ウケの作り方がとても難しくなる、ということだった。

 樹を切り倒すときの裂ける音を「声 koe」という表現のあり方に深い意味を感じたのである。「音  oto」ではなく、「こえ」なのである。このことは少しこだわり、カスミソウの仕事が終わった初冬からの中心課題として、話を聞き、文献も調べようと思う。

« 秋風 | トップページ | 盆の出荷体制 »

会津学」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ