« 幕張メッセのIFEX(アイフェックス)花の商談会、初日へ | トップページ | かすみ草のありか »

2012年10月11日 (木)

G-22エクアドル国よりインティ・フラワーinty flowers

■2012年10月11日(木) 幕張メッセ・IFEX

 国際フラワーエキスポ IFEX(アイフェックス)の初日が終了した。

■昨年よりはじまった花生産者フェアは、170cmのテーブルひとつと背にある壁にポスター等(粘着テープ等での掲示)、椅子2脚。花の床置きはできない。

 G-22ブースにエクアドルからイン ティ・フラワーinty flowersという出展があり、スターチス類の染色(フラワー・ダイ)展示があるので、初日の18時の終了間際に、自分のブースから離れて訪問した。

 エクアドルの国旗を壁に貼り、花を展示。2名の若い男性は農園の息子兄弟ということで、めがねをかけた弟氏(ペデロ・フェリッペ・サンチェス・アマヤ氏)が日本語ができるので話をした。そして写真を撮らせていただいた。

20121010ifexdsc00127_2

20121010ifexdsc00129

右がkanke

20121010ifexdsc00145

20121010ifexdsc00146

 ロンドンオリンピックがこの夏に英国で開催された。サッカー選手であった中田英寿氏らが、彼の国で催事をされたときに語った挨拶は「東日本大震災への英国民からの支援について感謝する」という、日本を背負った発言であった。かすみ草の仕事に追われ、花の作業小屋で仕事中に流れたテレビ映像(漆黒の未明の圃場で採花中に聞いたラジオでも)が伝えていた。

 私たちは、日本を背負っているのだろうか?ということを今日は生産者フェアに出展されている国外の人々を見て感じたことだ。国境論争を意図して激しく訴求する現在の日本政府(政権)は、冷温停止できない原発事故(いまだ収束できない)を抱え、消費税を値上げし、国内の課題から国境での争いの演出によって、話題を外に仕向け、世論操作に成功している。

 日の丸を背負って、あるいは国旗を掲示している産地は皆無だ。

20121010ifexdsc00073

かすみ草の聖地から来られた輸出入業者の方々(右の二人)。左はkanke

 私たちは、「かすみ草切り花」を縁enとして、地球上の人々とつながっている。それは人が支えている。その人々が誰であるのかを知ることがたいせつな仕事。展示会はミーティング・ポイント。生態系に似た網(経済や文化)の目の細かさが、それを支える・載せる人々の多さを物語る。太い1本の糸だけでは持たない社会。

 誰が私たちを支えてくれているのか?それを見ることが、あるいは見る努力が必要な時代になっている。それはネット社会という「擬制」ではない、、、、、そんな話をされるブースへの立ち寄り者が多くなった。個人情報保護の網がかかり宅配ギフトのビジネスが動けなくなる時代も近づいている。

 その「花」ではなく「その花を、ていねいに育てた人間」に会い、会話をする。「その花を、ていねいに扱い、顧客を育ててくれる人々を知る」ことが、私たちを「商品取引」だけではない世界に誘う。

 問われているのは花の品質に加え、作り方、環境配慮、そして人間の品性であることに、気づく。

20121010ifexdsc00103

20121010ifexdsc00074

20121010ifexdsc00105

20121010ifexdsc00113

20121010ifexdsc00100

20121010ifexdsc00119

20121010ifexdsc00065

20121010ifexdsc00125

20121010ifexdsc00126

福島県の矢祭園芸の金澤社長、IFEXでの専門セミナー講演を終えて立ち寄られた。

2日目の今日は、朝9時30分集合で、出展場所の模様替えをします。ポスター、写真等も張り替えます。立川会長らも朝5時発で会場に来ます。

20121010ifexdsc00059

« 幕張メッセのIFEX(アイフェックス)花の商談会、初日へ | トップページ | かすみ草のありか »

かすみ草2012年」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ