« カタルーニャ州の花市場、カスミソウ栽培地を訪ねる | トップページ | ジプソ・パニクラータ(カスミソウ) »

2012年11月 3日 (土)

カタルーニャ州のカスミソウ生産圃場

■2012年11月2日(金)

 地中海に面したスペイン・カタルーニャ州都バルセロナ市から海岸沿いに約20kmほど北東部にある地域のかすみ草栽培を見た。案内してくれたのは現地の2人の男性。ドイツに本社があるセレクタ社のこの地域の事務所のラモーンさん、セバスチャンさん。ラモーンさんがバルセロナ市内の投宿先までの送迎をしてくれ、現地圃場案内はセバスチャンさんの車に乗り換えて見た。
 スペインは冬場温暖な気候を利用したカーネーションの生産地が海岸線にある。現在はスペイン国内の南部海岸沿いに多いようだが、視察した地域はかなり古くから栽培が行われている。カーネーション、ダリヤ、菊類、かすみ草、鉢花(大型緑木)、花壇苗などが栽培されていた。もともとはカーネーションであったが、競争のなかで、花壇苗(グランドカバー・プランツ)に転換した、という。
 最初に訪問したモリナスさんの農場では、カーネーション、バラ、ダリアなどのほかに10間ぐらいの長さのハウスで試作種CV601、もうひとつにかすみ草ブロッサム(セレクタ社の販売品種)があった。11月1日が大きな祭事(諸聖人の日)のためすべて10月末に切り、出荷を終えていた。残った切り花を見た。暖房装置は無く、平畝の2条植、3列の点滴灌水ラインが敷設され、トンネルハウスの天井部にスプリンクラー列がある。これは夏の暑い日に霧を出して細霧冷房で冷却する。2件目には電照施設があった。
 日本国内で私も3年間ほど奥会津の大岐圃場で夏作でブロッサムを試作したが、晩生種のため茎は茶色(アントシアン)、枝は剛直化する。育成現地のスペイン国内でみると茎は緑、枝もしなやかである。2軒目のエストラーダさんのブロッサムも良質。
 茎がブラウン(茶色)になる、と英語で案内者に話すと、「マロン」という単語でスペイン語に翻訳してグローアー(生産者)に説明していた。
 2軒目の生産者は草花での花束もつくっている(大きなブーケ)。近くにあるカタルーニャ州の花市場(規模とすれば仙台市場や福岡市場のような規模)はクロックを1台有するセリもある、仲卸市場(ホールセール・マーケット)で、花壇苗・鉢物が多かったが、オランダ等の市場から仕入れた花もオレンジ色のバケツに入れて売っている。

 2軒目の農家は灌水システムは異なりまた電照もしていた。ハウスは鉄骨である。フラワーネットの仕組みも異なる。1ベッドに2条千鳥を中あけ2列。

 
 現在、スペイン国内のかすみ草産地はアンダルシア地方の南部、アトランティック海に面したカディスcadizのチピオナ村chipionaに大規模産地が集約されており、セレクタ社のかすみ草品種のブロッサムや銀河もそこで栽培されている、という。3月から4月がかすみ草の旬ということで、その時期に再訪することを約束した。近くの都市はセビーリャでそこに滞在すればよい、ということだった。ただしスペイン語(地域語があるので、現地案内がないと詳細のインタビューは難しい)、バルセロナからだと1000kmあり自動車では無理で、直接空路で近くまで行く必要がある。
 この日には訪問先の農家圃場で、少量ながらダンジガー社の試作種エクセレンス、オリオン、カシオペア等も見た。
 Vilassar  de  Mar の花市場 MERCAT  DE  FLOR  I  PLANTA   ORNAMENTAL DE  CTALUNYA  は1983年に建設され、利用度が高い(300業者と関連資材は45業者)。仲卸はフランスのパリのランジス市場と同じで、規模は違うが名古屋の松原町の中京花き園芸の機能と同じようなものである。この2階にセレクタ社の事務所があった。
 午前10時から午後4時まで、バルセロナ滞在での大きな調査は終了した。(昭和花き研究会・菅家博昭)

 

Dsc03920 Dsc02004 Dsc02010 2012111220121111bcn1 2012111220121112bcnbmar 2012111220121112chipiona

« カタルーニャ州の花市場、カスミソウ栽培地を訪ねる | トップページ | ジプソ・パニクラータ(カスミソウ) »

2012年11月、欧州花個人調査」カテゴリの記事

June 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ