« 今日は宮城県仙台市へ | トップページ | 聞き書きの風景 »

2013年3月29日 (金)

もういちど使っていただくために

■2013年3月29日(金)

 もうすぐ3月が終わる。

 本日、午前は通院。

   オランダでは伝統あるアムステルダム・ライでのホルティフェアが終焉し混乱中。そして展示会再編。フローラホランド・トレードフェアとIFTFは、、、→ IHTFへ

 2月仮植したかすみ草苗の摘芯。

 奥会津大学の新年度の構想が語られはじめている。宮下の協議会事務局も異動があるようだ。

 昭和村役場も、かなり大規模な異動が内示されている。

 明日(30日)は会津若松市内で南会津町田部(田島)の湯田浩和君の結婚式披露宴に出席する。浩仁さんのご子息。

■3月27日、宮城県仙台市の三越の5階にある仙台市施設エル・パーク仙台にて「東北地域花きセミナー」が開催された。

 会場で、事務方の東北農政局生産部園芸特産課の課長小池文典さん、課長補佐の今川成毅さん、花き係長の武田真人さんにお会いした。小池さんは本省大臣官房でカーボン・フット・プリント(C02)に関わっておられ、日本の花の排出権取引のはじまりに立ち会っておられた。

 東北6県の花市場、花屋さん、各県の花き担当と普及員、全農県本部、JA花販売担当そして生産農家が70名ほど参加された。昨年10月に幕張メッセのIFEX展示会に出展・説明員で来場されていた各県の花担当の方々にも再会しました。

 昭和村花き振興協議会から立川幸一会長、JA会津みどりの本名寛之さん、役場上杉幸子さん、金山普及所長谷川浩主査も参加された。

 私は、このセミナーでの講師依頼を受けてから、「花の日持ち保証」「産地のブランド化」について、あらためて伝えるための言葉を考えました。それは「もういちど、買っていただく、使っていただくため」の取り組みであることです。生産者としては仕入れのなかで私たちの産地で生産された切り花を仕入れていただくのですが、もう一度仕入れられる品質・なかみ・文化的装いを持つ必要があります。小売店では、消費者からもう一度買ってもらえるような取り組みです。スライドは100枚ほど準備しましたが、今回は専門家が多いので40枚ほどで時間切れになりました。

 買っていただいた人へのサービスとは何かを考えることがたいせつです。生産者は花屋さん、花屋さんを通じて消費者(生活者)へのサービス。

 そして世界規格をにらんだ標準化(簡素化)を取り入れます。しかしその世界標準は、本来あるべき姿ではないこともあるため、新しい自らの基準をひそかに準備する必要があります。そして世界標準が求めない基準こそ、今後、東北の地域で花を生産するために必要になってくる「文化的価値」の開発、新しい価値の付与につながります。欧米はフェアトレードという概念を開発しましたが、それとは異なる本邦にかつてある手仕事のような評価・広報概念です。

 講演会終了後の交流会では宮城県・岩手県の若手生産者が参加され、彼らの青雲の立志を含め聴くことができて、意義ある会でした。

■講演会前の空き時間調整に会場ビル地階の書店の郷土資料(本)を見て、いくつか本を購入しました。

20130327dsc07762

20130327dsc07763

20130327dsc07772

20130327dsc07776

花き研究所の主任研究員の望月寛子さんの報告には、新しい花の効用(脳科学)が報告された。

20130327_2

201303272

20130327dsc07804

20130327dsc07780

20130327dsc07784

20130327dsc07786

20130327dsc07783

« 今日は宮城県仙台市へ | トップページ | 聞き書きの風景 »

花と農業」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ