« 2013年3月17日午前、大岐の自家スギ伐採 | トップページ | 杉伐採の動画2(修正) »

2013年3月18日 (月)

春彼岸

■2013年3月18日(月)

 本日午前、昭和花き研究会の月例外部会計監査(会津若松市内 会計事務所)。

 明日(19日)の午前は大岐で伐った杉の後片付け。午後は花の学習会(公開講座)。夜は会津若松市内で懇談会(MPS連絡会、13名)。

 20日は大字小野川の総会。

 21日・22日はスミカの永島さんらが来県。

■3月17日(日)は、午前中に我が家の杉の伐採。父・清一(80歳)の、てこ(助手)としてワイヤー・ロープ担当。

 午後、父母を乗せ、自動車にて、大岐より喰丸トンネルを経由し下中津川気多渕の福寿草祭りを車窓から見る。斜面を早くに除雪して地面を出しておいたので黄色い花が咲いている。

 佐倉のからむし織りの里での19期生織姫体験生の作品展を見る。その後、大芦家へ。

 → 大芦家の17日

 大芦の親類の仏前に線香を上げ(彼岸入りのホトケオガミという)、その後、小中津川の親類宅。龍峯67歳の絵の掛け軸が掛けてあった。

■3月15日夕方、はじめて訪ねる家のところにいると当主が軽トラックで帰ってきた。あいさつをする。事前に連絡をしていないので、訪問の目的も立ち話で伝える。

 仕事からの帰りに、融雪場所がありそこからフキノトウをひとかけ(片手でつかめるほどの量、5個ほど)採ってきたのだ、という。雪が多いがフキノトウが出始めたことを知った。初物として春を食すのだと思った。

 蔵の軒には凍み餅が下げられ、ネットで包んであった。玄関入り口の右手にはアサで自製されかなり使い込んだスキンノウが洗い乾されてあった。敷き布ともいい、餅米をふかすときに敷いて使う。彼岸が近く、赤飯やぼた餅を作るので、事前に洗ったことが察せられた。猫が一匹いた。82歳・81歳と53歳の息子家族。

■3月16日も、終日、昭和村内を聞き書きのために、一人でノートを持ち、歩いた。

 この日も初めて訪問する家。事前にお話もしていないで訪ねる。道を男性が歩いてた。その脇に車を止めた。反対側の家の玄関が開き、女性が出てくる。目があったので「こんにちは、○○あんにゃ(兄者)の家はどこですか?」「そこだ」と指さし教示される。

 犬が吠える。「○○あんにゃの家ですか?」と尋ねると、先ほどの男性が「おれだ」と。奥様もスコップを持ち、玄関右手の雪消しをしていた。「だんじぇやった?」ときかれる。「おおまたのヒロアキです」「大芦戦争の鉄砲弾の跡を見せてください」。「まあ、ちらかってっから、急に来られるとやだな、、、」と言い、「まあ、よらっしぇ」と、玄関を通される。カラムシの繊維がひとかけ、玄関に掛かってあった。3人暮らし、80歳。

■また、別のお宅の玄関に立ち、少し戸が開いており、雪よけの冬がこい(風除室)のところに小さな椅子があって、陽光が当たっていた。先ほどまでひなたぼっこをしていた気配があるので、在宅だと思った。玄関を入り、内戸を開ける。

 玄関の右手には、直径1尺(30cm)ほどの手製の輪カンジキがふたつ。さらに中の左手には長カンジキがひとつ。これは縦長の楕円で2尺(60cm)ほどある大きなもの。今年は雪が多かったので、ナガカンジキも使ったことが察せられた。夫婦二人暮らし。78歳。

■地区(集落)が替わり、家前を観察する。雪消しの跡が今朝の仕事で足跡も付いているので、家のなかにご本人がいるように感じたので、玄関戸を開け、「こんにちは」と大声で。夫婦二人暮らし。80歳。

■また別の集落の老媼宅もはじめて訪ねた。ニワ(居間)で、大根を2cmほどの厚さで切っていた。「彼岸になっからな、料理でもすっぺと思って」。包丁で面取りをして大根煮(おでん)を作る。「ところで、何しに来た?」と聞かれる。道を挟んで、雪の始末をされている男性氏も玄関に来られる。87歳。一人暮らし。

■別の集落の一人暮らしの男性宅前には自動車が一台止まっていた。彼岸入りになるので会津若松市内で暮らす子供が来ていた。ここも、はじめて訪問する家。素性を告げると、「あなたに会うのははじめてだなあ。まあ、寄ってけ」と翁。玄関のなかには50ccのバイクがあり、座席にヘルメットが載っている。「まだ、乗ってる」と92歳。

20130317dsc07568

明治31年(1832)頃に描かれたと思われる。「本名龍峯」(1831-1906)は下中津川の人。

20130317dsc07499

20130317dsc07502

20130317dsc07539

20130317dsc07503

20130317dsc07508

20130317dsc07535

« 2013年3月17日午前、大岐の自家スギ伐採 | トップページ | 杉伐採の動画2(修正) »

奥会津・昭和村基本文献(地域の調べ方)」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ