« MPSセミナーの初日終える | トップページ | 博士峠の歴史 »

2013年6月13日 (木)

MPSセミナー終了、、、、暑い日でした!

■2013年6月13日(木)晴れ

 MPSセミナー現地研修。昭和村の雪室(かすみ草集荷所)、南会津町田部の湯田浩仁さんの2カ所の圃場を視察しました。たいへん有意義な会合となりました。お疲れ様でした。

   → 昭和村視察の様子(本名敬君)

 → 湯田浩仁さんの報告

 → 湯田浩和君

 → 湯田江美さん

 私は、先駆けで湯田家に行き一行を待ちました。そのなかで、浩和君の説明を聞いたなかで感心したのは、地域のなかで生み出された商品(農産物・加工品)を、彼が窓口となって購買者たる生活者との橋渡しになっていること。そして購買者からの感想(喜び)を、地域の人々につないでいることを「自覚して応接している」ことである。よく自分の仕事の本質を理解している、と感じた。

 商品の取引には対価たるオカネが介在し終了する。しかし、人々をつなぐのは、その結果生まれた希望や喜びであり、それの文化情報が行き来しなければ、「継続」は難しい。

 いまふうにフェアトレードを行っている大企業は、実は、その利益の課税逃れのため第3国に資本を移していることなどが最近NHKテレビ等での報道で発覚し社会問題化している。企業そのものが倫理観に欠け、納税義務を逃れるような方策を取る、という店頭の商品政策と大きくかけ離れたような会社運営策が行われる実態は、大きな課題である。

 人々をつなぐのは、小さな商品で、小さな価格であるが、そのものが果たす社会的役割は、きわめて大きな社会の未来への希望をはらむ。地域社会や、業界のリーダーシップとは何かを考えるとき、いつも思うことは「希望の提示」というリーダーの役割を支える人間としての生き方(哲学)である。それを今回のMPSセミナーのなかで、湯田家のあととり息子の浩和君の言葉には感じられた。

 講師で、おどろくべき博識で蕎麦好きな小池さんは、「アンド・フラワー」ということを考えるべきだ、と語っている。1本の柱(かすみ草)だけでは弱い、と語られている。よい示唆を得た。昭和村で言えば「カラムシ・アンド・フラワー(かすみ草)」であろうか?

 マーケティングとは「社会変化への対応」のことであるが、その基本には「仕事を通して社会とつながる」ということが無いと長続きしない。「社会貢献」ではなく、「長期的に社会とつながる」ことが大切である。具体的には、言い尽くされた「顔の見える関係(人と人のつながりの維持)」のことである。いまはネット社会で顔が見えやすいが、それは自らに都合の良い情報に接し、不都合な情報は見ないということにつながり、危険性がある。

■6月11日に、法政大のマーケティングの小川孔輔先生(JFMA会長)が書いている。

→ 人と人ををつなぐ料理、食で地方はよみがえる

■カネコ種苗の徳弘さんから電話があり、試作かすみ草T12の名前は、「スターマイン(連続打ち上げ花火)」に決まったようです。6月19日午後に来村、と連絡ありました。

20130613dsc02026

20130613dsc02025

20130613dsc02011

20130613dsc02017

20130613dsc02030

20130613dsc02032

20130613dsc02033

20130613dsc02044

20130613dsc02028

ふねはらやま(舟腹山・舟ヶ鼻峠)

20130613dsc01985

« MPSセミナーの初日終える | トップページ | 博士峠の歴史 »

かすみ草2013年」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ