« 今日の風景 | トップページ | ラジオの年末、作り手そのものを伝える時代へ »

2013年12月24日 (火)

目標不要な生き方

■2013年12月24日(火)

 本日、外来、通院日。26日も。


 → 用水路(堰 せき)を守る



 哲学者の内山節(たかし)の最新刊です。新潮社学芸出版部の今泉正俊さんの要望で著者がこの夏に書いた本。

 目標をもって生きること自体のなかに、幸せはみいだしにくい。
 目標をもつ必要性がない幸せな生。
 国家や社会、経済の目標もいまでは求心力を失っている。それらが実現されたからといって私たちが幸せになれるわけではない。成熟社会とは目標などもたない社会、文化や人間たちの営みの質を深めながらつくられていく調和した社会こそが、成熟社会である(まえがき)。

 自然との関係が人間の存在をどのようにつくりだしていくのか?
 人間の本質は「関係」のなかにある。
 コミュニティ(共同体型社会)をつくる、ともに生きる社会の創造。
 自由は個人のなかにあるという幻想から、個人を自由にする結び合いの模索へ、勝ち続けることをめざす経済から、ともに生きる経済へ。ゆえに、今日とはローカリズムの時代。

 経済成長がもたらす豊かさ、自助努力、自己責任、強い国家、、、、すでに破綻した古い枠組みがゴミ箱から持ち出され、人々を再び近現代の幻想の世界に舞い戻らせようとする企てが、他方ではつづいている。それはあたかも原発事故などなかったことにして、これからの原発を推進しようというのと同じような論理である。

 古き良き時代に戻そうとする余計な企みはやめ、この時代を超えていこうとする若者たちの動きを応援し、それができないなら静かに見守るくらいの節度を保ってほしい、、、、(あとがきより)
20131223dsc02192
20131223dsc02190

■鶴見太郎『座談の思想』(新潮選書、2013年11月刊)。

 主要な座談・鼎談などの解説を含む。鍵となる言葉はむしろ著作にではなく、座談の中に隠されている。あらかじめ用意された既存の思想から入る、のではなく、座談は、その固定された発想に対するひとつの反証であり、そこから離れた独自の思想の在り方を示す。

-----
■岩波講座・日本の歴史(第1巻原始・古代1)が2013年11月より発刊。12月に読了。全22巻。
 本には8ページの月報が封入されている。月報1は白石太一郎(国立歴史民俗博物館名誉教授)が「考古学と文献史学のあいだ」について書いている。考古学研究者が史料批判抜きに安易に文献史料を使う間違い、神功皇后、建内宿禰、ヤマトタケルの実在性も否定されているが、実存古墳に考古学では、そうした想定が行われている。

■第2回配本は12月19日。第6巻中世1。先日、届いた。24日より読み始める。同梱の月報2は、喜安朗(日本女子大学名誉教授、フランス近代史)「歴史の全体性について」。示唆ある内容でした。

 「史料からは見えにくい次元」を考えないと歴史の全体性に迫ることはできない(安丸良夫)。
 雑誌の鼎談で、二宮宏之は「歴史家は自らの想像力を呪縛から解き放って、大いにはみ出して行かねばならない」。社会史は自己限定的ではないという指摘、自分に特有の新しい研究領域として囲い込んでしまって固定させるようなものではない、という重要な点が忘れられている。視点の移動による問題構成は相互に連関する重層性をとり、歴史の全体性に向かうことになる。

20131223dsc02196


« 今日の風景 | トップページ | ラジオの年末、作り手そのものを伝える時代へ »

雑誌・新聞・図書・情報」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ