« 日本の首都;東京 | トップページ | 明日より年末まで入院 »

2013年12月10日 (火)

かすみ草のない花売り場

■2013年12月10日(火)

 本日、10時、昭和村公民館で種苗学習会。


  → 今年の12月の松市(磯村社長)

  → 宇田明先生の 不人気人気

■私は13時、法政大の新・一口坂校舎の501教室。


 昨日、首都の生花専門店の店頭を歩いた。結果としてかすみ草を販売している生花店はとても少ない。
 いくつか置いているかすみ草は「赤」に染色したクリスマス仕様のもの。一方で、千葉県産のホワイトレースフラワーは、訪問したすべての生花店にあった。またその半数は「キラキラレース」(銀色ラメ塗布加工)でした。

 11月から、夏の相場に反して、安い相場が続いているかすみ草。品目間の競合に、工夫で負けている、のが実態です。卸市場や仲卸での展示方法を含め、冬場のかすみ草のどの産地からも、何も行われていないことを感じました。作って、相場が安い、と言っているだけでは、何も生まれません。

■ある飲食店(カフェ)の1階に、大きな花瓶に黄色の花(高知産グロリオサ)と、白い大輪のかすみ草が生けられていました。お店の人に許可をもらって撮影しました。週に1回、生けてもらっているそうで、花をお店から指定してはいない、花屋さんに任せている、ということでした。

■またある和服販売店には、新しく開発された繭(カイコ)で折られた布、和服が展示され、その1着ができるために、使用される3000個ほどの繭をかごに盛り展示していました。それを見ていると、お店の方が出てこられ、1個の繭から1200mほどの糸がとれ、それが2500~3000個必要、ということでした。そしてオスのカイコの糸は強く、その繭だけを選別使用した糸・布がある、ということを語られました。→カイコからの着物づくり

■クリスマス需要には、クリスマスを演出する色が必要になり、それは赤、緑です。あるいは金銀色、そうした加工された花が多く出ています。また白と茶のコットン(綿の花)もほとんどの生花店の店頭にあります。

 かすみ草は赤く染められたものが見受けられました。これらはすべてベールスター(かすみ草の品種)でした。またかすみ草の花の形や草姿、花の大きさが仕入れ・使用者、実需者の用途にあっているのかどうか?それも考える時期に来ています。

■かすみ草の多様性がなくなり、アルタイルが市場を席巻した10年。結果として高値で売れるかすみ草がなくなりつつあります。そして店頭にかすみ草が見受けられなくなっています。BF(ブリストルフェアリー)が終焉を迎えた20年前、雪ん子から転換した10年前。安くて、日持ちするかすみ草。それが店頭で消費者と出会うことがなくなっています。転換期になっています。

■ふっくらごはん、からの離脱 → 米の多様性

20131209dsc01512
ホワイトレースフラワーは全店にありました。

20131209dsc01485
赤に染められたかすみ草は1店にのみ。白のかすみ草はどの店にもありません。一方、カフェの店内。

20131209dsc01514
 


20131209dsc01527
繭を展示したショーウィンドー。プラチナボーイという品種の国産まゆ。

 


20131209dsc01449
 

20131209dsc01475
 

20131209dsc01503





« 日本の首都;東京 | トップページ | 明日より年末まで入院 »

花と農業」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ