« 決算に向けて | トップページ | 終日最高気温が零下で圧雪道路 oku-aizu,japan snow »

2014年1月15日 (水)

放射能の除去の問題

■2014年1月15日(水)

 本日午前、通院日。
 
 午後、決算監査。
 
■昨日は、終日、PC(パーソナル・コンピュータ)の再設定でした。ウィンドウズ8を8.1に無償アップロードしたが、半日程度の時間がかかった。
 
■実行力、経済力、人徳(文化) → 大田花き 磯村信夫社長のコラム(記事)
 
 生産力の低下 実需者の要望 → 宇田明先生
 取引先卸市場の訪問 → 会津っ子 立川幸一さん
 2013年のかすみ草結果(会津盆地) → 菊地敏雄さん
 
 
 → 原文 Small plus FloraHolland after difficult year
 
 
 
 
 
 
 
■1月14日の福島県内新聞で福島県内で除染の事件が起きている。2011年3月の東京電力福島第一原子力発電所爆発による放射能飛散による広域汚染。その放射能物質の除去が行われているが、本来、汚染者負担の原則が、居住者に除染費用の請求が行われた、という。
 
除染費用、住民に請求 下請け業者が大玉村20世帯に
 
 大玉村が発注した除染事業で、下請け業者が除染の終了した約20世帯に除染費用として計約1千万円を直接請求していたことが13日、分かった。村によると、請求は1世帯当たり約30万~百数十万円とみられ、これまでに支払った世帯はないという。下請け業者と元請け業者間で支払いをめぐるトラブルがあったとみられる。
 村によると、請求のあった除染地域は「大玉3区その2」で、世帯数は約80世帯。昨年9月から除染に着手している。作業は郡山市の元請け業者が約1億円で落札した。対象世帯の一部を請け負った福島市の下請け業者は、元請け業者から費用の支払いが滞っているとして、住民に請求したとみられる。
 除染費用は国や自治体が元請け業者に支払うため、住民が払う必要はない。
 村や住民によると、費用の請求があったのは昨年12月下旬。下請け業者が住民約20世帯に請求書を届けた。請求書では「元請けから代金の支払いがない」として、「除染が完了したお宅に対し支払いをお願いしたいと思います」という文書が書かれていた。村と元請け業者は各世帯を訪問し、支払いに応じないよう求めたという。
 村によると、下請け業者は元請け業者から受注額が支払われていないとし、元請け業者は、代金を支払っているなどとしている。
(2014年1月14日 福島民友ニュース)
 
 
 
除染費住民に請求 大玉村発注事業で下請け業者 
 大玉村が発注した除染作業で、下請け業者が除染費用を住民約20世帯に直接請求していたことが13日、分かった。村によると、これまでのところ、支払いに応じた住民はいない。元請け業者と下請け業者間の代金支払いのトラブルが原因とみられる。
 村によると、下請け業者が除染を担当したのは、村内玉井地区の五つの工区の一つで、約80世帯が対象。郡山市の業者が昨年9月から今年3月末までの工期で、約1億円で請け負っている。
 昨年12月26日、下請け業者から村に「元請け業者から代金の支払いがないので、住民に直接請求したい」と連絡があり、工区内の約20世帯に1世帯当たり約30万~百数十万円の請求書が届いた。村は同日、支払いに応じないよう説明する文書を住民に配布した。元請け、下請けの両業者には、業者間の話し合いで解決するよう伝えたという。
 元請け業者は福島民報社の取材に対し、「工事を完了していないので下請け業者に代金は支払えない」と説明。下請け会社が提出したモニタリングや図面などのデータに不備があり、再提出を求めたが、応じなかったという。
 下請け会社の作業は12月下旬から中止させている。必要経費として請求された約2千万円をこれまでに支払っており、今月中にも損害賠償を求めて提訴する予定だという。村の担当者は「住民に請求するのは筋違い。契約上の問題は業者間で解決してもらう必要がある」と話している。
( 2014/01/14 08:18 福島民報ニュース)
 

« 決算に向けて | トップページ | 終日最高気温が零下で圧雪道路 oku-aizu,japan snow »

雑誌・新聞・図書・情報」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ