« 売茶翁(ばいさおう bai-sa-ou) 日経2/12文化欄 | トップページ | 降雪予報の日本の首都 »

2014年2月13日 (木)

欧州調査報告(菅家)コロンビアのパーフェクションを売るチェコの花仲卸

■2月18日の午後、都内でJFMA欧州視察報告会が開催されます。私は昭和村の大芦家での学習会があり欠席します。報告会用にチェコの花の仲卸にあったコロンビアのパーフェクション(切り花)についてまとめました。

 -----
        JFMA2014年1月 欧州視察報告(チェコ)と、コロンビアのパーフェクション
 
                                                        昭和花き研究会 菅家博昭
 
 
(1)チェコ共和国の首都プラハ市内の宿泊した場所に近いガーデンセンターは Chladeh    Lahradniche centrumで午前8時から午後7時まで営業。1月25日午前9時に訪問しました。店内にはカフェも併設されています。
 
 清潔な店内で、展示の原則をきちんと(オランダが提案している売り場作り)している良店でした。植物・園芸・花の苗、鉢物、切り花、関連資材が販売されていて日本ではホームセンターの園芸売り場がその位置にあります。
 
 鉢花売り場は不織布を敷いた金属製のプールベンチでした。欧州でいま人気があるラン類も多くありました。日本のホームセンターでは当てはまりませんが、一般的に店内の管理原則から類推すれば「陳列量が販売量」、その地域の人びとの選択した結果を店頭は反映されています。鉢花の包装材(スリーブ)にはほとんどバーコードが印刷、購入者用の管理タグも1鉢ごとに付いています。
 欧州内のガーデンセンターではこの10年間に視察したなかでは、小さいけれどもきわめて良質な店舗でした。インターネットの受注もされている企業のため、現品を展示している、あるいは装飾・飾り方の提案も見れる売り場として機能しているのでしょう。
 切り花はウオークインの扉付きの冷蔵室(定温室)で、背の高い大柄な40歳台の男性客が花束を注文し店員の女性・男性が要望を聞いて花を選んでブーケを製作していました。その製作が終えレジ周りで包装(ラッピング)するために出てきたのを見計らって、切り花売り場に入り、見ると、かすみ草は1バケツ(桶)にありました。
 
 かすみ草の花の様子を見るとエクアドルのエスメラルダが育成しコロンビア等で栽培している八重咲き極小輪多花であり「ダブルタイム」と思われました。価格は1本40コルナ(200円ほど)と思われます。
 
 かすみ草はGYPSOPHIRA(ジプソフィラ)と通称学名で書きます。2000年代に発売されたダブルタイムは奥会津の昭和村大岐で私も生産したことがあります。現在、エクアドルのエスメラルダ社のかすみ草の苗は名古屋の福花園種苗が取り扱っています。現在同社はファンタイム(中輪)や新種マグネット(大輪)の種苗を日本国内に販売していますが、マグネットは今年、南会津町(只見)布沢の篤農家・菅家和義さんが大量に作付けする計画と聞いています。
 ドライフラワーと造花(アートフラワー)売り場。プリザーブドフラワーは無いようでした。ドライフラワーは、私も昭和村大岐の高畠・川流圃場のハウスで、30年ほど前に栽培・生産したことがあるスターチス・シニュアタ(チース)が紫を中心として販売されています。カルタムス(紅花)もあります。
 チースで多発する灰色かび病の罹患跡を持つ花はありません。
 
(2)次に訪問した、新しく開店した郊外の花の仲卸(キャッシュ&キャリー)FLORPLANT velkoobchod  は、切り花は定温室(冷蔵)でオランダのバケツを利用して立てて販売されています。ここのかすみ草はイスラエル国のオレシュ村産。1束が残っており、そのセロハン・スリーブ外装には1枚シールが貼付してあり、「ZEMACH   OLESH   ISRAEL  」と表記されています。
 1999年11月に訪問したことがあるオレシュ村は世界のかすみ草の8割程度の品種のシェアを持つダンジガー社のあるところです。
 また、コロンビアの農園が取り組んでいるパーフェクションを見ました。長茎のアルストロメリアの1本1本にネットをかけ花の痛みを防止してます。この農園は、2008年9月にJFMAの視察時に訪問しています。
 
 
(3)2008年9月26日の朝早くコロンビアのボゴタ市内からバスで郊外に向かい、ラ・プラゾレタ社を訪問した。日常会話はスペイン語の国である。
 平屋建ての小さな部屋には白いスクリーンが設置してあり、そこで農園の担当者の英語による農園の説明を聞く。通訳は海下さん。
 説明者のリチャード・オロゾコさんと、いちばん近くで向き合うことになった。この男性は、たぶん、28歳くらいだと思われた。
 すぐにわかったことだが、よく考えられたプレゼンテーションで、社内でも繰り返し内容が練られたと思われる、優れた意志の伝え方、説得の仕方であった。そしてその内容は「花生産の基本」だけを見つめ続けた農園のビジョンが強い意志としてある、ということを感じるのに時間はかからなかった。
 この農園は1985年、5ヘクタールのかすみ草の生産からはじまりました。フィラーフラワーを作っています。サマーフラワー(草花類)を30ヘクタールの無加温ハウス面積規模で経営し五百人の労働者が働いています。コロンビアの環境認証であるフローラヴェルデFLORVERDE、適正輸出を行うBASC、ISO9001SGSも取得しています。
 パーフェクションParfectionはアメリカ合衆国、ロシア、英国に花を販売していて、五農場がそれに加盟しています。5%のブランド使用料(パテント)を徴収し栽培技術、包装等技術を提供しています。アルストロメリアとスナップドラゴン(金魚草)は花穂長が30cm、草丈は80~85cm。カーネーションは「ある処理」を五時間します。
 
 パーフェクションの取り組みのきっかけは、この農場の社長の息子の一人が滞在中のカナダでみたアルストロメリアはとても良い色だった、ということからはじまりました。彼はフラワーデザイナーです。なぜ自然環境の良いコロンビアできれいな花ができないのだろうか?がスタートでした。太陽光、水、栄養の見直しをしました。圃場をよく見てみると、良い色を出しているアルストロメリアの株があり、その花を作っている栽培環境を調べることを繰り返しました。花を持たせることもできるようになり、通常四cmの花を5~5.5cmの花にすることが栽培技術で可能になりました。2009年3月には8cmの花を提供できます。そして秋の日本のIFEXに出展します。コロンビア・日本の100年記念の本年出展したかったのですが、今年は準備不足で出展をあきらめました。パーフェクションは60%。アメリカ、カナダ、ロシア向け。
 (育種ではなく栽培技術で花作りを見直し、その花の価値を見直し、花を見直す)。
 
 
Dsc01090
チェコの花仲卸で販売されているコロンビア産のパーフェクション(アルストロメリア)。品目を横断するブランド、パーフェクションとは花の栽培・収穫・出荷・梱包・輸送の方法。
 
Dsc01113
チェコ・プラハ郊外の花仲卸(地元資本)
 
↓2008年9月コロンビア
20080926cbadsc09983
 
20080926cbadsc09956
 
20080926cbadsc09949_2
すべての作業工程にパーフェクトを。

« 売茶翁(ばいさおう bai-sa-ou) 日経2/12文化欄 | トップページ | 降雪予報の日本の首都 »

2014年1月 JFMA欧州花視察」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ