« 新かすみ草:マグネット定植 | トップページ | 小屋の建前(つけば) »

2014年4月23日 (水)

1472(文明4年)細川政元 天魔ゆく空

■2014年4月23日(水)

 
 本日は、大岐の家向のパイプハウス建て予定。
 
■2011年に講談社より単行本で発行された真保裕一『天魔ゆく空』が、2014年4月15日に二分冊で講談社文庫より発刊されました。応仁の乱、、、戦国時代の幕開けについて、細川政元を主人公に1472年(文明4)から1507年(永正4)までを書いています。
 
 このころ、1473年(文明5)は、野尻(昭和村)に徳林寺を山内信濃が創建した、山城を修築したとも記録されています。1483年(文明15)から1514年(永正11)まで、野尻山内氏(昭和村)の文書が残っていることが知られています。
 
■4月22日、鬼怒川水運について茨城県内の調査をしました。近世(江戸時代)に南山御蔵入領(奥会津、南会津地域)の物産を運搬した主要ルートです。
 
 『田島町史 第6巻(上)近世資料1』(1986年、南会津郡田島町、現・南会津町)の685ページからの史料166「安永6年から文化11年 細井日誌」を読むと、盛んに「下妻」(茨城県)が出てきます。金山谷(昭和村を含む)から麻や布を仕入れ関東出しをし、下郷町域などからはたばこを仕入れ下妻で売ることをしています。細井家は田島針生の東の黒沢新田(静川)の農家で商家です。
 

 文化4年(1807)5月、奥松前(北海道)騒動、おろしや国(ロシア)よる数舟参り火矢を打ちかけられ損害が出て、6月には江戸表も騒がしくなり、5月末より六〇日間ほど、江戸より奥筋駅から在(村々)で「人馬昼夜宿役」があり街道筋が難儀となっている。来年春にまたおろしあ国から大軍が押し寄せてくるから、にわかに江戸より奥筋(奥州)の国々で、鎧・馬・鑓(やり)・長刀・幕が必要になり、「晒布(さらしぬの)」が不足し値上がりし、しぶ紙、馬のくつ、わらじ、毛みの等不足になり高値になり、米の価格も値上がりした。11月に会津御家中は松前へ御加勢、御城下は騒々敷。麻(原麻)の産地である金山谷の価格は上がり、しかし江戸価格は安く11月まで売り物にならなかった、、、翌年(文化5年)若松御家中は蝦夷地三カ所と樺太島まで御出陣、、、、正月麻不足、、、、文化6年麻の江戸売り損徳なし、、、、文化10年麻安く金山谷ならし、布も安く相手なし、、、、金山谷(金山町・昭和村等)から麻や麻布を仕入れ江戸に売ることが詳述されています。

 
 
  文化10年の御蠟方川嶋与五右衛門の記録が出てくる同時代資料で、この年の5月7日(旧暦)に黒沢・金井沢・帯沢に大氷(ひょう)が降り、麦・麻・大豆・田の苗(稲)に大きな損害が出て、麻は蒔き直した。雹(ひょう)で木の葉も打ち落とし、田に入れる刈敷(木の葉のついた枝を使う)一切無くなった、と書いています。 

 

 
■前掲『田島町史』の637ページから「忠春日記 続・第三」の宝暦九年(1759)には、2月19日から検断林論争(えげ山出入)の吟味が始まり、その絵図を書くようにいわれ、野尻組(昭和村)松山村の絵師幸助に依頼して4月に本絵図ができあがったと記録されています。
 絵師幸助とは佐々木松夕(しょうせき)のことです。
 
 田島の猪股忠春の覚書(忠春日記)を読んでいくと、宝暦12年に新町山へ杉60本植える、去秋に金山谷(ここは、金山町と思われる)より来た「根ばへ杉」を植えたが半数が枯れたので植え直したところ、今度は根付いたと書いています。杉苗が金山谷から田島に出され植林されていることがわかります。宝暦11年には下田辺山に杉苗300本余植える、、、明和2年には小杉苗3200本買い「かるいの外」に植える、、、、桐2本植えるが枯れた、、、等書かれています。
 
 これは、田島町内の商家猪股家。

20140422dsc09727
 
かすみ草鉢物
 
20140422dsc09723
 
20140422dsc09724
 
20140422dsc09722
 
20140422dsc09738
 
20140422dsc09739
 
20140422dsc09788
 
20140422dsc09740
 
20140422dsc09742
 
20140422dsc09775
 
20140422dsc09778
 
20140422dsc09777
 
20140422dsc09751
 
20140422dsc09756
 
20140422dsc09767
 
20140422dsc09768
 
20140422dsc09811
 
20140422dsc09809
 
20140422dsc09796
 
20140422dsc09830
 
20140422dsc09820
 
20140422dsc09819
 
 
20140422dsc09836
 
 
20140422dsc09838
 
20140422dsc09714
 
20140422dsc09700
 
20140422dsc09711
 
20140422dsc09706
 
20140422dsc09716
 
20140422dsc09869
桜が満開の会津若松城はライトアップ。
 

« 新かすみ草:マグネット定植 | トップページ | 小屋の建前(つけば) »

雑誌・新聞・図書・情報」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ