« かすみ草・メレンゲ、、、を採花。喰丸墓地 | トップページ | 中央花卉店頭 7月4日朝、、、、 »

2014年7月 3日 (木)

うつくしい、青い空と白い雲

■2014年7月3日(木) 那覇市

 7月2日の午前4時より前日に採花しておいたかすみ草の調整作業(出荷のための)、ファンタジー染色剤の吸い上げ染色。6時に開く野尻中向の雪室に沖縄行きのかすみ草を出庫。マイマイガの幼虫の食害による葉が無くなった柳沢峠の大岐側の川谷を見ながら、大岐に戻りました。
 午前7時に自動車で会津坂下インターより郡山。10時27分発やまびこ号、JR東北新幹線で上京。東京から京浜東北線浜松町、東京モノレールで羽田空港第2ターミナル。
 1305発のANA133は、かなり揺れました。1540那覇空港着。ゆいレールで移動し、その後タクシーで浦添市伊奈武瀬にある沖縄県中央卸売市場花き部へ。セリは午後4時より。
 
 沖縄県花卉(卸売)のかすみ草販売担当の前田さんと今季出荷について懇談。7月4日(金)から販売。ミヨシの谷君らが商品化しプロモーションに努力している、におい抑制トリートメント(クリザールかすみSC)についても説明。
 

 夜、沖縄本島中部に平社長と移動し、食堂で、若手市場社員六名と懇談・会食。那覇に戻ったのは23時。社員の皆さんにも、かすみ草のにおい発現メカニズムと原生地環境(ハエによる受粉のため腐敗臭を出していた個体のみが生き残った.。受粉にハエを利用するマンゴーの栽培に似ている。)と→、におい抑制のしくみを説明しました。 
 

  かすみ草の基幹品種となったアルタイルの育成者。本年はにおい解消の取り組み → ミヨシの谷一道さんのFB
 
   沖縄本島ではカスミソウ草創期に栽培が行われていました。昨年末から今年の冬にかけて沖縄本島南部でカスミソウ アルタイルの栽培が一人の生産者により、行われています。島内市場(沖縄県花卉)に出荷されました。
 
 
■6月29日の松山誠さんのFB(フェイスブック)記事に以下のようなにおいの花のことが記載されています。
 
 疲れたお父さんの靴下のような匂いのする花、濃厚な薬品臭、強烈な甘い香り。このような花をどんどん使うには、花屋さんとお客さまがきちんとコミュニケーションできないと難しい。お母さんがカスミソウが好きで私も大好きだから!そんなストーリーを伝えながらやれる装飾は思い出に残る。
何度も書きましたが、今の時代はクレーム回避の傾向がある。ネットでクレームの仕方を詳しく学べるのです。どこそこ式場だとクレームするとすぐに折れるから攻めろとかアドバイスする人もいる。そうやってクレーマーが育つのです。親戚のひとりが匂いがきつかったな、という一言から始まることもある。そうなると、式場側がかすみそうやユリはやめてくれと言う。そういうあれやこれやを乗り越えてみな頑張ってます。

香り、臭いのする花は婚礼では勧めない。これも、クレームの蓄積

のせいだ。
お客様の要望でも念を入れて使わないか、少なく使うようにアドバ

イスする。
かすみそう、ユリ、ユーカリ、ラベンダー、ジャスミンなど。
なぜなら、花に親しんでいない人は花の姿でしかイメージしていな

いときがあるからだ。したがって、実際にかすみそうだらけやユー

カリだらけにするとおいしいご馳走が十分に味わえなかった、匂い

が強かった、といったクレームになる。最近は全部、クレーム表に

なり、点数で取引先がみんな集まった場所で公開される。

このようにして、特定の花がなかなか利用されない現実がある。 
 
■今日は東京に戻り、明日早朝、大田市場仲卸街での中央花卉七夕フェア。昭和村の中学生3人が店頭販促します。農協部会の立川部会長・寛之君もFAJマルシェで仲卸店頭。→ 立川さん
 
 
 7月4日(金)私(カンケ博昭) 午前5時(5時30分ころかも?)から午前8時中央花卉店頭にいます。6時45分から7時、大田花きセリ前あいさつの取材(中学生・花育)のため、その時間は不在になります。  
 
220140701dsc05004
 
Dsc05020
モノレール1200発、浜松町 快速で羽田へ。
 
Dsc05021
羽田空港第2、61番搭乗口
 
Dsc05022
 
ゆいレール、那覇空港駅。40度近い高湿の気温。梅雨明けしている。
 
Dsc05023
 
 
那覇市内
 
 Dsc05025
中央市場 こんどはバスに乗ってみよう
 
Dsc05026
 
 
Dsc05028
 
Dsc05033
場内仲卸街(5社)
 
Dsc05032
 
 
Dsc05038
 
Dsc05035
 
Dsc05040
 

« かすみ草・メレンゲ、、、を採花。喰丸墓地 | トップページ | 中央花卉店頭 7月4日朝、、、、 »

地域の様子」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ