« 9月11日(木)午後2時、雪室で花協議会・事務局会議。 | トップページ | かすみ草:フォレスト(晩生種) »

2014年9月 5日 (金)

野尻と間方と、美女峠 noziri,magata,bizyo-touge

■2014年9月5日(金)


  本日は、未明より、大田(下)圃場のかすみ草:マグネット(名古屋フクカエン種苗、エクアドル・エスメラルダ社育成品種)を採花。
  午前8時まで、市場分荷し、上京します。午後、靖国神社北隣の法政大校舎(新・一口坂)で、花の日持ち保証販売のための会議があります。
 
  昨日の午後、大田市場仲卸の中央花卉(かき)の中谷さんから電話がありました。入荷品や日本国内のトルコギキョウやキク類の産地の状況をうかがいました。来週から大阪のスミカ(住化)のかすみ草のプロモーション(ベールスターという品種)が大田等で開催されます。
 
 昭和花き研究会の展示用のベールスターは、大田花き、東日本板橋花き、名古屋花き宛てに発送しています。当地の農協部会からも複数の卸宛に出ています。 

 
 
 
■ 9月4日(木)午後3時30分から5時まで、昭和村下中津川の昭和村公民館2階研修室で、第2期昭和学講座第6回が開催されました。
 

 大岐の自宅脇の作業小屋での、採花したかすみ草の調整作業の手を休めて、喰丸峠を自動車で20分、越えて聴講しました。今回は母ミヨ子(80歳)が同乗、聴講しました。
 
 会場では、下中津川上平の菅家和孝さんの隣の席に座りました(最前列)。 
 
 
 本日の講師は、野尻元町の佐藤庄市さん(大正12年生)で、昭和17年から終戦まで、第2次世界大戦で東南アジア諸国を転戦して、復員されました。昭和村公民館でかつて開催された自分史講座で、従軍記をまとめ、三島町宮下の奥会津書房から自費出版されています。
 


 昭和学講座では、最も聴講者が集まりました(約50名)。来週は、奈良布の猪股良雄さんが昭和小学校で講話されます。私(菅家博昭)は、10月2日の午後3時30分、昭和村公民館で「からむしと麻」の映像記録(民族文化映像研究所制作)について講話する予定です。
 
 
 生まれ育った昭和村の野尻から美女峠を越え出征し、美女峠から郷土に帰られました。
 
 庄市さんの出征のときはもう一名の人とともに、村の外れのタテノコシまで日の丸の小旗で見送られたそうです。「天皇陛下とお国のために戦ってきます」と決められた挨拶をされたそうです。
 
 同級生に追分(おいわけ)まで送ってもらい、若い人たちは峠の高清水まで、そして間方集落まで送られ、宮下駅(鉄道)までと同行される人がいたそうです(家族?は若松まで)。
 
 東南アジア諸国を転戦し、ビルマ戦線から仏印インドシナ領のカンボジアのプノンペンで終戦。フランス軍の捕虜となりゴム園での労働を経て、ベトナムの港から昭和21年5月に乗船し鹿児島湾から上陸・帰国されています。
 
 サイゴン(現在のホーチミン)で出国時には、すべての持ち物を放棄させられたそうで、持ち帰ったのは手ぬぐい1本だったそうです。
 その手ぬぐいは、現地で使用されていた布製の「つりがや(蚊帳)」の出入り口を布の裾を木綿の布で縫い込んだものを、外して手ぬぐいとして使っていた、それだけだそうです。
 
 「つりがやのすそに縫った木綿の布、空色(そらいろ、ブルー)のキレ(布)がまかっている。それをはずして手ぬぐいにしていた。持ち帰ったのは、それ一枚だけです」
 
 鹿児島から列車(復員専用の蒸気機関車)で原子爆弾が投下された広島を見て、上野駅経由で会津若松、宮下(三島町)まで、そこから歩いて大谷川沿いに、間方から、美女峠を越えられました。
 
 美女峠から昭和村分に入り、「山の畑で、野尻の銀市あんつあとナカヨ姉が、オカマキ(陸蒔き)どって、豆かな、何か種まきしていやった。庄市です。いま帰りましたとあいさつをすると、ああ、生きてよく帰ってきたなと、声を掛けられた」
 
 
 部隊はほとんど全滅して、皆、死んだ。ひとり、生きて帰って申し訳ないと、いまでも思う。毎朝、仏壇に亡くなった戦友のために水をあげ、おがむ。いつも涙が流れる。

 
 美女峠は一里(いちり)登り、一里下る。
 
 
20140904dsc08508
佐藤庄市さん(大正12年生、91歳) 昭和村野尻元町在住。
 
 
20140904dsc08524
 
20140904dsc08532
 
20140904dsc08500
 
20140904dsc08501
 
20140904dsc08527

 
20140904
 

« 9月11日(木)午後2時、雪室で花協議会・事務局会議。 | トップページ | かすみ草:フォレスト(晩生種) »

奥会津・昭和村基本文献(地域の調べ方)」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ