« 宮崎清先生の、ワラ(稲藁) | トップページ | 1月31日午後は只見町へ »

2015年1月29日 (木)

ブドウつるの皮と、麻糸を使ったカンジキの違い、、、、(大芦)からむしだけは無くするな。

■2015年1月29日(木)


 昨日(1月28日)の午前、昭和村佐倉のからむし工芸博物館の吉田有子さんらの調査に同行して昭和村大芦赤田の五十嵐善良さん(よしろうさん、昭和13年生、2013年11月からむし生産技術者として黄綬褒章。父の善蔵さんは、からむし栽培で昭和57年第2回伝統文化ポーラ賞)宅を訪ねました。

 重要な話をいくつかうかがいましたが、現在の柳津町芋小屋から大芦に来て、じゅんと結婚した文三(ぶんざ)は、昼休みをせずに、植林が行われていなかった大芦に杉の木を植えたりした。ブンザ爺(じい)は善良さんのひいおじいさん(曾祖父)。幕末から明治時代にかけてのことのようで、長生きされた。

 この文三爺は、常日頃「からむしだけは無くすんなよ」と言っており、覚えているという。「からむしだけは無くするな」という強い意志の子・孫・ひ孫への伝達である。

 からむしの畑作りから、管理技術、収穫等、話を伺うが、からむし畑の、春のからむし焼き後に畑周囲に木の杭を立て、ボーガヤ(ススキ)で垣を結う。収穫後には杭を抜き、集めて、(雪から)囲っておく、、、、、こうした作業は、現在はあまり重要視されずに、杭も立てたままの生産者が多い。しかし、きちんとすべきだとして、

  「手を抜いても、何もよいことはない」


 
 初夏、生育したカラムシの葉にカラムシ虫が付く(蛾の幼虫)。そうすると、よく言われたという。「ヌカ(もみがら)を畑に振ってこい。垣から届く範囲でよいから。畑の中には入るなよ」。カラムシの葉についたヌカ(籾殻)で野鳥のスズメを呼び寄せて、カラムシ虫を捕って(食べて)もらう。
 
 


■ 午後は、大岐の菅家亨さんから2回目の柳津町琵琶首の地名について話を聞きました。三島町浅岐のタロスケの沢、というのがわかりました。 → 琵琶首

 また、父・菅家清一が、このブログの写真を見て、志津倉山東部の地名メモを書いたものの説明を聞きました。その岩壁には3つの登攀(とうはん)ルートがあることがわかりました。

 また細竹(地竹)を輪にして、中を紐(ひも)で組むカンジキ。雪の山野を歩くには必須の道具で、足に履(は)きます。
 カンジキの輪の内側は、今はナイロン製の紐ですが、昔はアサを撚ったひもか、ヤマブドウのツルの皮であったといいます。→ 詳しくは後日にまとめます。

 はたしてこれまで、ブドウヅル繊維をヒモとして製作されたカンジキというものに、注目したことはありません。アサの繊維だけと思っていました。
 
20150125img_3886
 
20150128dsc07119
 
20150124dsc06903


20150128dsc07113
喰丸の車庫が雪で倒壊していました

 
20150128dsc07115

■からむしの品種の記録 → 広報しょうわ 2月号 5ページPDF

 

« 宮崎清先生の、ワラ(稲藁) | トップページ | 1月31日午後は只見町へ »

会津学」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ