« 経産省が東電に報告命令=2件の水力発電所事故で | トップページ | 資料読み »

2015年1月16日 (金)

花のオランダの変化と苦悩

■2015年1月16日(金)

 
 昨日、エルフバケツのJFLFA(日本ELFシステム協会)の月刊ニュース50号が佐川急便のゆうメール便で届きました。

 2014年9月のオランダ等の花き流通市場の調査結果が7ページにわたり報告されています。オランダの花市場であるフローラホランド社は、今年度中に「フローラホランド2020」を発表し、現況の課題解決のための行動規範を出すようです。
 
 この15年でオランダ国内の花き生産は減少し続けています。バラの栽培面積を例にすると、次のように4分の1になっています。
 
 2000年 932ヘクタール

 2005年 848ヘクタール
 
 2010年 500ヘクタール
 
 2014年 260ヘクタール


 減少分は、アフリカ等熱帯高地に農場が移転し、その遠隔地拠点化がオランダの現在の苦悩となっているようです。

 花の大国の、社会変化への具体的な対応がよくわかる、流通業界のプロによる視察の報告集となっています。JELFA会員企業にはニュースは送付され、一定期間後にPDFファイルでウェブ上で公開されているので、閲覧が可能です。
 
 49号まで公開されています(PDF) → JELFA

■ヤマト運輸クロネコメール便で届いた『アオシス フローラル・フォーム 60th アニバーサリー・ブック』(スミザーズオアシス ジャパン 65ページ)を読むと、1953年から花を生ける吸水スポンジが開発され、生分解性のエコリコが2012年、花持ち向上、茎やけ抑制、葉の黄変抑制するマックスライフ、、、など。


■1月14日の19時30分、NHKテレビのクローズアップ現代は、2014年の国内トラック輸送の課題(運転手不足)について放送されました。特に長距離についてモーダルシフトについて解決策を模索していました。 → モノが運べない物流危機

 大田花き磯村信夫社長のコラム →  12月29日 花の輸送と荷揃え
 
■日本郵便で届いた文書を見ると、昭和村内でも、会津地区JA合併基本構想の説明会が開催されます。現在4JA(あいづ、みどり、みなみ、いいで)が来年にはひとつとなります。
 
 1月19日午後6時、野尻コミセンと下中津川JA事務所の2カ所にて同時開催

 1月20日午後6時、大芦区長事務所と小野川センターの2カ所

 
■ 昨日の昭和村村花き振興協議会臨時総代会で募集があったのですが、

  2月4日(水)午後1時30分~4時 福島県湯川村桜町森台77 会津農業共済組合会議室にて「平成26年度 米価下落に伴う会津地方園芸振興セミナー」が開催されます。基調講演は70分、秋田県農業法人協会の大塚和浩氏((有)大和農園社長)で、畑10ヘクタール、ネギ5ヘクタール、長芋。ビニルハウス55棟でチンゲンサイ・ホウレンソウ。
 
 事例報告は60分で、会津地域4JAの生産部会等の代表者が報告されます。会津みどりからはかすみ草専門部会の立川幸一部会長が報告されるようです。

 200名規模のセミナー(無料)。
 
 
■日本郵便で郵送された依頼状。

  2月12日(木)午後1時30分から5時まで、JA熊本うき管内で、熊本県花き協会かすみ草部会(岩本俊治部会長、事務局はJA熊本経済連園芸指導課)の研修会が開催されます。
 現地圃場視察(JA熊本うき管内)、品種説明会、講演会(宇城地内)の内容です。開催会場詳細は現在選定中です。

 講演会は90分。「カスミソウの現状と産地での取り組みについて」 私(菅家博昭)が報告することになりました。夏秋産地での鮮度保持の取り組み、情報発信・販売戦略・需要動向等です。

 このたび縁があり、正式な依頼状が到着しました。会場配布資料(原稿)を作成し事務局に1月末まで送付します。実際には当地(福島県昭和村)での写真等を上映しながらの説明になります。
 来週上京し、花き日持ち性向上対策実証事業の検討会に参加するので、座長の花き研究所(つくば)の市村一雄先生にも助言をいただき、最新の鮮度保持について熊本で報告します。
 
20150116uki

 熊本県は秋から春のかすみ草の国内の大規模産地。菊地、うき(宇城)、天草で、それぞれの地域にあった栽培技術で専業的生産が行われています。アルタイルやベールスターが主体です。鮮度保持のための水入り立箱、遠隔地輸送、染めカスミ、ラメ附着加工など進んだ対応が行われています。
 冬春は熊本県のほか、和歌山県や高知県、愛知県、静岡県などからの高品質のかすみ草が出荷されています。

 
■昨年開始された、かすみ草アルタイルのミヨシと、クリザールによる「においよくせいトリートメント処理( SC )」の前処理。「クリザールかすみSC」という商品が発売されています(ウェブサイトには掲載されていませんが、クリザールとミヨシで販売しています)。確実に、かすみ草が開花したときの、 あのにおいを抑制でき、使用場面(需要拡大)を拡げます。

 昨年、我が家のかすみ草は全量、このSCを使用して前処理しました。日持ちも検査していますが、とても満足する内容となっています。




 染色をしている生産者は視認で理解されていますが、前処理の要点は、「前処理剤の吸収量」です。

 私の場合は、採花後、パレス化学のハイフローラかすみ染色剤で染色し、色が花全体に吸収される直前に染料から抜いて、クリザールかすみSC前処理剤で前処理・出荷をしています。染料は多量に吸収すると、未開花つぼみの花梗部に集積し「しおれ」が発生したり、葉の萎縮を引き起こします。茎の中に染料があるので、その残量が花に到達することを考えて、着色確認で染料からすぐ抜くことが必要です。ハイフローラは前処理剤ですので、その後の日持ち効果もあります。また花の染色剤・ファンタジー染色剤で染めることも可能ですが、これは前処理剤が入っていないことを考慮して、前後の前処理剤の使用等に工夫が必要です。 → パレス化学ハイフローラSTS入着色剤

 熊本県はかすみ草の染色先進地ですが、奥会津での現在のかすみ草の染色加工等の最新技術と、日持ち保証できる商品加工について報告をします。

 和歌山県のみなべいなみ農協(現在合併しJA紀州)は、集荷所にて、出荷されたかすみ草の染色をしていますが、ここはオランダ産の染料(単色)をSTS剤等に溶いて染色をしています。またかすみ草の臭い抑制トリートメント(SC処理)にも2014年から先駆的に取り組んでいます。
 


■ 先日、新しくはじまった農水省の花きの「日持ち性向上対策品質管理認証」に申請しました。国内各産地より申請が相次いでいるようです。 ウェブサイトに申請様式がダウンロードで入手できるようになっています。本事業は本年3月まで。 → 事務局(MPSジャパン)


 

20150115dsc06423
昭和村松山地区 ウルシ古木


« 経産省が東電に報告命令=2件の水力発電所事故で | トップページ | 資料読み »

かすみ草2015年」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ