« なでっこくれ(雪崩) | トップページ | 資料を探す、まとめる »

2015年2月18日 (水)

目標と手段

■2015年2月18日(水)

 本日は、会津若松。
 明日(19日)の午後も福島県立博物館で、寄託されている昭和村松山の名主家文書調査(からむし工芸博物館の調査に随行)。


 
 
■ からむし工芸博物館9『奈良晒と原料展』(2006年)で、

 大正14年(1925)頃、大芦村(昭和村大芦)の五十嵐運次、その妻オミツ、二男勇七、星藤太の四人は、奈良県月ヶ瀬村の奈良晒(さらし)工場へ4年間ほど出稼ぎに行っています。運次18歳のころです。年に2回ほど大芦に帰省していますが、子どもの勇七は奈良弁で話していた、といいます(23ページ)。佐倉の故・馬場勇吾さんの報告です。

 当時、御用布を上納していた中井伊一郎氏の作業場と考えられ、冷たい水を使っての晒し作業に関わったと思われています。
 
 大芦産のアサやからむしの繊維が奈良晒の原料として行っていた縁だと思われます。


   以下、同じ内容です。
 

 
 
 
 花の日持ちの実証研究 → 松島義幸さん
 
 
■2月17日の奥会津大学(下中津川・昭和村公民館和室)で、ワラ(稲藁)についての会で、参会者の皆さんから、ワラを利用した「つと納豆」「雪中納豆」(うるち米のワラを使用、モチ米のワラは×)、とち餅(栃餅)、田島高野のホウキモロコシ自家種での栽培2軒、、、、、なぜ納豆マメは小さいのか?
 12月25日ころに「ねせる」納豆の出来が悪いと、一年良くないとか、、、
 
■今回テキスト(教材)とした、千葉大・宮崎清先生の『藁Ⅰ・Ⅱ』(法政大出版会)には、正月のモチなどをワラで編み軒下の寒風にさらして製造する「凍(し)みもち」。シミモチは腹加減が悪いときの薬になる、、、農作業の合間のおやつ。
 
 ワラ製のたわし(束子)は、つくりためておくことは禁忌とされ、必要に応じて制作された。
 
 
■本年度の奥会津大学には三島町間方(まがた)からの継続参加者がおられ、2月22日(日)のトチモチ作り、雪中(せっちゅう)納豆(なっとう)についてワークショップ(公開事業)が行われますが、すでに参加枠の15名は予約でうまったそうです。
 
 間方地区では、公募写真によりカレンダーを制作されています。
 三島町間方と昭和村野尻中向は美女峠で結ばれていますが、明治時代までは「美女帰峠」と表記、「びじょき」(美女帰、『会津鑑』の絵図では美女鬼と表記)あるいは「びんじうぎ」「びんじょげ」「びんじゅげ」(『昭和村の歴史』195ページ)とよばれていました。
 
 間方では新たに「美女帰(びじょがえり)の里 間方」として地区事業を行っています。
 
20150217dsc08495
 
 
20150217dsc08500
 
20150217dsc08499
 
20150217dsc08498
 
20150217dsc08497
 
20150217dsc08459
昨日の奥会津大学
 
 
20150217dsc08445
 
20150217dsc08441
 
20150217dsc08461
 
 
 
 

« なでっこくれ(雪崩) | トップページ | 資料を探す、まとめる »

かすみ草2015年」カテゴリの記事

June 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ