« 天草(大矢野) カスミソウ | トップページ | 人の恩 »

2015年2月13日 (金)

熊本県花き協会 宿根かすみ草部会 研修会 終える(戸馳、波多)

■2015年2月13日(金)

 
 本日は移動日。
 
 
 
 昨日は、小雨まじりの曇り。たいへん学ぶことの多い一日でした。お世話になった関係者の皆さん、ありがとうございました。


 
 
 
 2月12日(木)午前、熊本県内(上天草市大矢野町)のかすみ草生産者訪問(5年前、2010年1月26日に初訪、5年ぶり)住化の試作種FG462、482の栽培について話しをうかがう。ベールスターを中心に24000株の新苗導入、切り戻しで6000株、計3万株を秋から5月まで継続出荷、2カ所ほど市場を入れ替え、東北から山陰等の6市場に直接出荷をされている。 
 

 その後、集荷所等視察。福島県内のSMヨークベニマルで販売される冬期間のレタスを天草諸島では生産しています。そうした縁から、JAあまくさ産のかすみ草、染めかすみ草が同SMの花売り場では売られています。
 今回はじめて、昨年3月に竣工した花き集送センターをたずね、吉澤清センター長代理、上島営農指導センターの竹川慶剛さんから説明をうかがいました。染めについても方法やその処理の現場を見ました。前処理した白いカスミソウを長めにして生産者が染め用として持ち込み、集荷所で茎を切り戻し染料(STS入り)にて処理をされています。
 会津地域のYB各店で冬の染めを見ていますが、良い品質です。

 


 三角駅付近からお弁当を購入し、波多の柑橘選果場駐車場のレンタカー車内で昼食。
 
 午後1時30分より、熊本花き協会宿根かすみ草部会の研修会に参加しました。90名ほどの参加者がありました。戸馳島の2カ所のかすみ草圃場(ベールスター、アルタイルLG)を視察しました。案内説明は、2班にわかれ、うき農協の西営農センターの長尾勇一郎係長、北営農センターの山本徹調査役。
 
 山下幸治さん、守瀬雄大さんの圃場です。燃油高騰から加温ではなく凍結防止のための保温(3~5℃)の対応が主流です。

 戸馳(とばせ)島は日本の鉢物蘭の中心地です。五蘭塾は16名で8町歩のハウス面積を経営し年間9億5千万円の売り上げです。この島で、当地域はさきがけのカスミソウ生産が行われ、現在三角を含めうき農協の花倶楽部は52名、14町歩(ヘクタール)、24市場に出荷し、4億5千万円の規模です。
 
 熊本県の農協の生産部会は、カスミソウの品種選定では、アルタイルを基本として、冬期の気温低下時(1~2月)はベールスターの作付けをするという仕組みで経営することとし、全量水入り縦箱出荷(エルフ、段ボール)です。菊池、天草は全量束共選が主体です。うきは生産者箱詰め出荷、全量検査・共販。3部会とも染めのカスミソウも対応されています。特にうきの染めは染料を溶いて剤を作って加工しているそうで、旧みなべいなみ(和歌山)と同じような様式です。

 
 
 
 EOD処理、というのをはじめてうかがいました。エンド・オブ・デイ。日没後、20℃のハウス内温度を2時間維持する加温を暖房機で行い、加温効果を高めることができる、というものです。日本国内では近年、西南暖地のトルコギキョウの生産地で取り組まれていることを聞いていたのですが、実際にかすみ草生産者が行っていることを見たのははじめてです。
 
 午後3時くらいから柑橘選果場隣の柑橘センター2階の会場で、3社による品種説明会があり、私が担当する講演で終了となりました。
 
 かすみ草サミット以来の再会生産者もありました。10数年前ですから、多くは先方から声かけしてくれました。また熊本県の農業大学校の学生さん5人と教員の皆さんも聴講されていました。守田泰隆さんは県庁から異動され大学校教授で引率されており、近況をうかがいました。
 
 講演会が午後5時15分くらいに終了し、レンタカーで熊本市内まで移動。夕方で渋滞していましたが、午後7時には到着。熊本市中央区安政町5の26 紅蘭亭 下通本店の3階和室で、主催者の懇親会(夕食会)に参加しました。菊池地域、うき地域、天草地域のカスミソウ生産者役員、経済連、地元花市場、熊本県の花普及員等、お話をうかがいました。セレクタジャパンのポールさんも京都から来られていました。
 
 くまモンの姿に切り抜いた名刺を県の研究機関方は持っておられました。

 
 熊本県農林水産部生産局園芸課の園芸企画班(花き担当)主幹の奥山美保さんから、南会津町のトルコギキョウ栽培の湯田浩仁・江美夫妻に昨日に会ったこと、八代(やつしろ)から長崎に向かった、と聞きました。
 
 今回の主催者と、私の仲立ちをされた福島花きの橋本栄市社長も来県されています。明日は埼玉県内のユリ産地を訪問されるそうです。沖縄のカスミソウの件をお願いしました。
 


 
 




■ 昨日は、会津大学前の勉強堂書店から5600円で購入しておいた『会津桐の沿革について』(福島県林務部編、昭和29年)を持ってきているので、それを読みました。
 
 福島県治山課の林業専門技術普及員の斎藤一助さんが調査・執筆されたものです。
 
 会津藩編纂の『家世実記』第141巻、元文5年11月12日に、

 越国(越後)出材之内、杉、姫松(キタゴヨウ)、二葉松(アカマツ)、桐、桂、桧、朴、槻、八品留物ニ被ニ相定」、、、、とある(8ページ)。
 野尻中向の菊地宗栄翁に以前に聞いた、ふたばまつ(二葉松)が、かなり古い呼称であることを偶然確認しました。
 
 葉が5本あるのが五葉松、2本が二葉松です。
 
20150212dsc08188
 
 
20150212dsc08227
 

20150212dsc08216
戸馳島。長尾係長のていねいな説明。
 
 
20150212dsc08206
 
 
20150212vsdsc08200
 
 
カスミソウ ベールスターの発蕾(はつらい)


20150212dsc08199
 
 
20150212dsc08205
こかげマルチ(白黒)
地温低下
 


20150212dsc08182
 
20150212dsc08171
 
20150212dsc08169
 
Dsc08173

 
20150212dsc08131
 
 

20150212dsc08133
 
 
20150212dsc08129
 
Dsc08128
 
20150212dsc08122
 
 
 
20150212dsc08138
 
Dsc08120
 
 
Dsc08114
 
Dsc08113
 
20150212dsc08154
 
20150212dsc08155
 
Dsc08093
海が見える

« 天草(大矢野) カスミソウ | トップページ | 人の恩 »

かすみ草2015年」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ