« 会津よつば農協誕生へ | トップページ | 毎年、千本宛ノ松・杉用木、可被御祈念之事(慶長五年) »

2015年4月 5日 (日)

昭和村松山と野尻のオドガミ 馬追山峠 和久入古山の神

■2015年4月5日(日) 強風雨


 
 本日は、福島県中世史研究会例会に出席(会津若松市・福島県立博物館)。

 小野川の親類(伯父)の宗松さんが亡くなられたと連絡があった。今週は葬儀となる。

 
■ 4月4日は、昭和村松山1軒、野尻3軒を訪問して話をうかがいました。美女峠の通行、運ばれた商品、意味などを調べています。三島町間方との関連です。
 「現在の三島町間方の人たちが野尻の田植えに(手伝いに)来ていた」という話が出てきました(昭和2年生、佐藤信子さん談。戦後の話)。

 「下中津川大火(昭和26年5月)の頃に間方の土蔵の仕事をやった(左官業)。土壁に混ぜるイナワラが無いので、草を刈って乾かしてから小切ってかべに混ぜて塗った」(大正12年生の佐藤庄市さん)。
 
 「野尻和久入沢に炭焼きに間方から数名きていた(戦後すぐ?)。ヤマツ(渡部源作)の焼き子として」(佐藤庄市さん)
 


----------

 3月18日に佐藤庄市さん宅で、はじめて「オドガミ」という地名を聞きました。4月1日に小林弥吉さん宅での地名地図の確認補正調査で、小林盛雄さんからも「オドガミ」に関する情報を聞きました。
 
 4月4日に、松山字居平の栗城金一さん(大正14年生)に、集落内を歩きながら「オドガミ」の場所、松山の草刈り場で共有地(牧野組合登記)であることを教えていただき、なお語源については不明とのことでした。
 
 帰宅後、3月7日の調査資料等を見直しました。

 
 1714年(正徳四午年)の『松山村絵図』(絵図師佐々木庄次右ェ門作)に、「おどかミ山」「三松山」「いと沢」「高平」が掲載されていました。
 
 『昭和村の歴史』(1973年)の117ページに、庄次右衛門は1695年(元禄八年)生、1776年(安永五年)に82才で没。利右衛門、秀徳。

 『大沼郡誌』(1923,大正12年)631ページでは、野尻松山村の名主太右衛門の二男にして、元禄八年を以て生る。同村佐々木覚兵衛の養子と為る。幼名利右衛門、字は秀徳、、、、、、、庄次右衛門物産を江戸並に大阪に■ぎ、利する所多く、、、、、野尻郷頭代理を命ぜられ、職に在ること八年、、、、下新田地内の小峠頂上三間余を掘り下げ、交通に便す、、、、明和七年(1770)表彰、、、

 
20150404odogami2491

「あそこがオドガミ」と金一さん
 
20150404dsc02499
 
 
20150404dsc02488
 
20150404b
1714年(正徳四午年)の『松山村絵図』 おとかミ山
高平 いと沢 三松山
 
20150404dsc09844
鷹待場 駒込沢 愛宕 高平
 
20150404
瀧之沢 まおい山峠 魔押山。中央が「虚空蔵岩」と思われるが記名無し。

柳原 本田 下根岸

 
20150405
 
 
20150405_2
馬追山峠(松山-玉梨川上)
 
 
20150405furuyamanokami
野尻-和久入沢-古山の神-こはげ沢-玉梨川上


野尻の和久入(わぐいり)沢から尾根越え「古(ふる)山の神」(石祠がある)を通り、こはげ沢に抜け、玉梨に向かう。
 
20150405odogamiyanaidu

山頂から「柳津の虚空蔵様を拝むから、お堂拝み(おどがみ)」(野尻 小林盛雄さん)


「おどがみ(さんまつ:三松山)さ登ると、喜多方の蔵の白い壁が見えるっていう」(野尻 大正12年生の佐藤庄市さん、明治31年生の父・庄平さんと親子で左官業)。

 庄市さんの父・庄平さんは喜多方の左官屋(かべや)で六年間修行(弟子)し独立した。大正12年9月1日の関東大震災の復興の建築現場に庄平・妻のシチ(明治38年生)と、3月に産まれたばかりの庄市を連れ二年間出稼ぎ。そこでタイル貼りとかコンクリ・モルタル施行の技術を取得し帰郷。喜多方で学んだ土壁・漆喰の技法とともに、金山町川口から只見・小川・朝日・南郷山口・檜枝岐まで南会津郡内で左官業をする。この仕事は5~6人で仲間を作ってやった。庄市さんは12才からこの組で父のもと働いた。そして昭和17年出征。
 
 

« 会津よつば農協誕生へ | トップページ | 毎年、千本宛ノ松・杉用木、可被御祈念之事(慶長五年) »

奥会津・昭和村基本文献(地域の調べ方)」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ