« 『会津物語』発刊の会(奥会津・三島町 山びこ) | トップページ | 気温10℃、かすみ草採花(ホワイトビクトリアほか) »

2015年9月28日 (月)

越後の間瀬大工(まぜ) 岩室村 弥彦/1823文政6年両原八幡神社

■2015年9月28日(月)


 今日は、通常の農作業(かすみ草採花・調整、後片付け)の予定。夕方よりファーマーズカフェ大芦家で30日の夜の公演のための練習。

 10月4日(日)は新潟県津南町での津南シンポジウムに参加する予定。津南町の赤沢城跡を中心に、魚沼地方の中世

 
 昨日、三島町名入の交流センター山びこで、赤坂憲雄監修『会津物語』(朝日新聞出版)の出版記念の会を会津学研究会(事務局・奥会津書房)が開催した。
 今回の取材(聞き書き)で話者として協力いただいた昭和村両原の羽染兵吉(はそめ ひょうきち)さんも参加された。昭和村1名、金山町6名、三島町3名、柳津町2名、会津若松市2名、喜多方市1名の計15名の話者が参加して下さった。今回の朝日新聞連載は108話あり、取材した話者は67名。そのうち15名の皆さんが参加して下さった。

 
 会場受付の場所で、来館された皆さんにご挨拶をしたが、そのとき、羽染兵吉さんから、越後(えちご、現在の新潟県)の間瀬(まぜ)大工に両原の八幡神社の建築を依頼した、という話をされた。柏原という姓の2名の大工だそうだ。
 8月末より屋根の葺き替え作業をしており、額を見直したそうだ。

 


 
 
 20150612dsc06973
八幡神社(昭和村両原)  鳥居は信州高遠の石工が製作。神社社殿は越後の間瀬大工。
 
20150612dsc06974
今年の6月12日の村内文化財めぐり(昭和村文化財保護審議会・教委主催)。
 
20150928
高橋恒夫(東北工業大)『近世在方集住大工の研究』(2010年、名著出版、50400円)のチラシより
 
20150921044531
 2015年10月18日の喜多方プラザでの越後と会津を語る会では、
喜多方市山都町郷土史研究会の小澤弘道さんが「会津地方の民家と越後大工の活躍」
として講演されます。
 
 『民俗建築』127号(2005年5月)に、小澤弘道「福島県の間瀬大工及び民家調査、、、、」掲載。奨励賞。
中村義隆氏が2013年の同大会(会津若松)で「(越後)間瀬大工と会津の人々」で講演されています。→新潟郷土史研究会
 
 高井真希子「越後間瀬村における在方集住大工の広域的建築活動に関する研究」(2000年、北海道大学学位論文)。
 
 
-----
■『金山史談』第8号(福島県大沼郡金山町の金山史談会)の45ページから故・渡辺良三先生が「江戸時代の家作普請の記録について」で、金山町沼沢の五ノ井玄伯(現在は良人さん)の安政3年(1856)の「家作普請諸控帳」を紹介している。
 
 それによれば安政2年7月28日より柱木を伐り始める。元山(もとやま)は沼沢村の九兵衛。木挽は沼沢の隣り村の上ノ沢の国松。大工は越後国間瀬村の栄六統領(棟梁)で10月2日より削り立てがはじまる。そのほか、大工は越後国の新之丞・兵助・多助・与助・文助、109人5分(195人役か?)にて柱削り立て、のみ掘り、つく木など。
 五ノ井玄伯は、宝暦4年(1755)に浅岐村と沼沢村の山論(境界争い)の過去の記録も残している(玄白覚書、金山町史(下巻)掲載)。
 その山論自体の資料がこのたび良人さんにより発見され三島町教委・町史編さん室に提供された。
 延宝7年(1679)4月の記録(差上申一札之事)である。
 
 この年は『金山町史下巻』の表紙扉写真の大石組絵図等のキャプション(説明)からみると、文禄国図の影響を受けた見取絵図の副本(玉梨 舟城勇志氏蔵)で、大石組内の郷頭・肝煎(名主)が参集協議して村の境界を確認したもの、とされる。同図には文化元年十月の書き込みがあるが模写された時期ではないか?とされる。
 
 
■昨年12月より電話取材があり、2月にその記事が掲載されています。→ 菅家博昭2月4日のブログ
 1月27日の山陰中央新報(福岡県立大学の岡本雅享さんによる連載記事です。会津にもふたつの気多神社、越後経由で信仰伝播か)
20150127
 
 
 
■追記) 9月28日(月)午後5時前に、両原の羽染兵吉さん宅を訪問し、八幡神社の額を拝見した。
 
20150928dsc06743
屋根葺き替え
 
20150928dsc06744
 
20150928dsc06747
 
20150928dsc06748
 
20150928dsc06745
トチノミ
 
20150928dsc06750
 
20150928dsc06760
 
20150928dsc06757
1823年   文政6年 大工棟梁 越後ノ国 間世(間瀬) 柏原源蔵 柏原要蔵
 

« 『会津物語』発刊の会(奥会津・三島町 山びこ) | トップページ | 気温10℃、かすみ草採花(ホワイトビクトリアほか) »

奥会津・昭和村基本文献(地域の調べ方)」カテゴリの記事

June 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ