« 会津まつり(23日行列)  沼沢の五ノ井良人さん 只見塩ノ岐 | トップページ | 9月の大雨の南会津 »

2015年9月24日 (木)

晴れが続きました

■2015年9月24日(木)

 
 21日、22日、23日と曇りがちでしたが晴れが続きました。特に昨日の午後から崩れるという予報でしたが、晴れました。今日から週末は、雨の予報です。3日間の乾燥ができました。

 さて、24日は午後、開花調査があり、夜は6時30分より若松市内の東栄町4-20(市役所東並びの有料駐車場脇)の「しゃとれ蔵」で会合があります。昭和村では昨日まで2件の葬儀等があり、参加者予定者が1名減となりました。
 
 稲刈りの時期にもなっており、多忙な時期となっています。

 今後は早い秋の訪れで、暑くなることはありません。本年は当所よりエルニーニョ現象で冷夏の長期予報通りの推移になっており、7月の暑い日が異例だったことがいまになりわかります。我が家はすでに9月末でほぼ採花が終了します。6月28日までに定植を終了しているので、少し早すぎる作型となりました。
 昭和村の宿根かすみ草の定植晩限(あるいは定植後の最終摘芯)は7月20~23日です。それ以降のピンチ苗定植、あるいは2回目の摘芯等、最終の摘芯をこれまでに終えていないと10月の開花にも間に合いません。
 9月5日に草丈20cmの確保が必要で、これがない場合は、対処措置を行うことが30年来明らかになっています。
 9月下旬まで、開花し採花を開始していないとその後の開花は1ヶ月以上採花継続となるためです。

 こうした年には10月23日頃に湿った重い雪が初雪で30センチ以上一晩に降り、未開花ハウスが倒壊した経験も多くあります。

 低温経過、低日照の場合は、つぼみが止まり、9月中旬から、開花待ちのハウスはスソ・妻部とも夕方3時以降密閉し保温、朝早く開放し換気すること、そして通路にアルミ製の反射シートを敷き、下枝開花を促進することが無いと、咲かずに終わります。農家は10数年前には10月から日常的に使用した30~45cm幅の長尺の反射シートを所持しています。
 
■ 以上の場合も、主茎(幹)を残し、脇枝・下枝欠きをしていないと、株自体の日照不足と、下枝伸長が止まらず生育継続となり、開花が遅延します。余分な下枝は早めに除去して、主茎の開花促進が必要となります。

 
■ 昨夜のJAからのファクスでは、かすみ草の市場では、暖地産の入荷がはじまっていることを伝えています。販売価格についても、それを受け続いた高値からは下げ、23日(水)からは、通常価格帯に戻っています。
 昨年の相場推移を見ると9月29日よりかすみ草は大暴落(暖地産入荷)となり、2週間、安値相場が続きました。


■ ことしは9月20日ころから大岐のブナ黄葉に → 昨年は9月28日よりブナ黄葉はじまる
 

 
201509_22dsc06156
写真中央、大岐の西手、後背山地の「ショウハチハヤシ」の尾根のブナは黄に。
 
201509_22dsc06143
大岐村 蔵之丞
 
 
ショウハチハヤシの持ち主の先祖は蔵之丞
 
201509_22dsc06255
 
201509_23dsc06330
 
201509_23dsc06331
 
201509_25dsc06332
金山史談誌 五ノ井家の間取り
 
201509_23dsc06323
多田滋 1984 「苧から縮まで」『津南町史 資料編 下巻』
 

 
201509_23dsc06316
 
201509_23dsc06319
 
201509_23dsc06318
 
201509_22dsc06320


« 会津まつり(23日行列)  沼沢の五ノ井良人さん 只見塩ノ岐 | トップページ | 9月の大雨の南会津 »

かすみ草2015年」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ