« 24日、25日は地域の学習会 | トップページ | 本年度の講座等、すべて終了。雪へ。 »

2015年11月25日 (水)

奥会津大学 カヤバとからむし栽培

■2015年11月25日(水)

 
 本日は午後1時より昭和村下中津川の昭和村公民館で奥会津大学。講座を担当します。→ 当日参加可能です。500円(単回受講料)。
 
Photo
 
■11月24日の午前9時~13時、ファーマーズカフェ大芦家で講座「奥会津のからむしとアサを考える」が14名で開催されました。多田滋さんの津南町史資料編の記録を読みました。次回は12月8日(火)午前開催で、今回と同じ内容、テキストで行います。参加枠がまだあります。大芦家の佐藤孝雄さんに申し込んで下さい。

 午後1時より2時まで昭和村公民館ロビーで書類申請書作成。
 
 午後3時30分より喰丸の体験住宅にて内田司先生とゼミの皆さん(5名)と午後9時まで懇談。
 
 
■昨日24日は小雨でした。今日の午後から雪になるかもしれません。
 
 かすみ草の規格・機能 必要とされるもの → 高尾嶺農園

 

 かすみ草のエスメラルダ社、中南米からアフリカのエチオピアへ農園を開設へ → オランダ フローラルダイアリーWEB
 
20151125
右下の圃場がかすみ草の露地栽培

 
201511250
 
201511252
 
 
■ 福島民報 11月24日社会面トップ記事 → 出ケ原和紙復活へ 会津藩公文書に使用
 
西会津町の若手有志が会津藩で公文書に使われ、昭和30年代に生産が途絶えた地元の「出ケ原(いづがはら)和紙」復活に向けて動きだした。紙すきの技を学び、アート作品や伝統工芸品の原材料として提供する。素朴で温かみがある和紙製品の魅力を地域の宝として、全国に売り込む。
 20代から40代の町民らでつくる「西会津地域づくりカレッジ」のメンバーら約10人が和紙生産を目指す。町内で創作活動を行った和紙アーティスト滝沢徹也さん(39)=埼玉県小川町=と交流を深め、古里の新たな特産品作りに向けて取り組むことを決めた。町内には現在も和紙の原料となる楮(こうぞ)が自生しており、土地所有者から伐採して使う承諾を得た。
 21、22の両日、町内の体験学習施設「にしあいづ自遊楽校」で和紙作りに向けた初のワークショップを開いた。参加者は滝沢さんらが事前に集めた楮約240キロを蒸し、皮をむいた。年内にも皮から繊維を取り出し、紙をすく。
 カレッジのメンバーは資金を出し合い、町内四岐の空き家に紙すき場を整備している。年間を通じて生産し、滝沢さんらにアート作品の素材として利用してもらうほか、会津張り子など地元工芸品の原材料用に提供していく計画だ。紙すき場を体験施設として観光客に開放する構想もある。
 「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」は昨年11月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に認定され、世界から注目を集めている。町は地元特産の和紙が観光資源になるとして、関係者の取り組みを後押しする。ホームページなどで積極的に活動を紹介していく方針だ。
 カレッジのメンバーで西会津国際芸術村職員の矢部佳宏さん(37)は「一度は途絶えてしまった伝統をよみがえらせ、一層の観光振興につなげたい」と意気込んでいる。
( 2015/11/24 09:29

 
 
■ 福島民報みんなの広場投稿欄に下中津川の本名正さん。11月25日。
 
20151125dsc01048
 
 
 
20151124dsc01042
大芦
 
20151124dsc01041
 
20151124dsc01040
塙町出身の昭和村松山在住の鈴木克彦先生が栽培し製造した自家用コンニャク。
 
 
 
 
■12月10日の夜、会津若松市内で会津MPS連絡会(忘年会)を開催します。出席予定者は10日午後、昭和村での会議参加の種苗会社各社(スミカの柿沼さんは翌日の予定の関係から欠席。徳弘さん、松永さん等参加予定)。参加申込は菅家博昭まで。現在、昭和村から5名生産者参加。
 
 
■12月10日(木)午後1時30分、昭和村野尻中向 昭和温泉しらかば会館2階「種苗勉強会」(JA会津みどり かすみ草専門部会主催)。各社20分。
 

 

« 24日、25日は地域の学習会 | トップページ | 本年度の講座等、すべて終了。雪へ。 »

会津学」カテゴリの記事

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ