2014年4月15日 (火)

2012年4月中旬の様子

■2012年4月17日

20140417img_5109
 
20120417img_5106
 
20120416dscn0061
 
20120416dscn0051
2012-04-16メレンゲ

2013年11月15日 (金)

かすみ草の転換期

 ■2013年11月15日(金)


 午前中、愛知県内を松永亮さんの案内で歩いた。かすみ草は転換期に来ていることが確認できた。

 ひさしぶりに、旧・甚目寺町の ほうかえん本店を訪問し、横井さん親子にもお会いした。息子さんは10年前の昭和村での第2回かすみ草全国サミットでかすみ草の装飾をしてくれた。
 
 名古屋市内の松原町の花問屋街でかすみ草の入荷調査をしました。sエクアドル産のミラベラ、ダイナミックラブ(日本国内ではフォレストで流通)の20本入たてばこ、高知県とさかみ産のかすみ草、和歌山産のホワイトロード・アルタイル・銀河等、熊本県天草産のホワイトロード・アルタイル等。
 
 染めは、天草の中野良作さん。

■12月10日(火)午前10時より、昭和村下中津川の昭和村公民館2階研修室で、昭和花き研究会定例会(種苗説明会)を開催する。午後にJA部会主催で種苗説明会があるため(すみか、みよし、かねこ)。進行は金山普及所の長谷川先生に依頼しました。
 
 私は当日都内でJFMAの催事があるため欠席する。
 今後、種苗会社に連絡します。


20131115dsc00144
左より2番目が銀河、次いでアルタイル。右の染めの隣はベールスター。
 
20131115dsc00136
染めの茎もとは褐変しているので、「湯上げ」したことがわかる。天草産。
 
20131115dsc00178
 
20131115dsc00181
かなり早くから採花日表示をされている
 

20131115dsc00208
あま市 ほうかえん本社。2階は喫茶店。大勢の来客。

 


2013年2月24日 (日)

オランダへかすみ草を送る

■2013年2月24日(日)

 強風、猛吹雪。積雪も新雪で30~40cm。

 今日も、「おおふき(猛吹雪)」である。通常の吹雪は「ふき(吹)」という。

 午後1時より、会津若松市城東町の福島県立博物館の会議室で福島県中世史研究会(会員のみ)があり参加する。

■2月26日(火)午後1時30分、昭和村公民館での社員総会((有)昭和花き研究会)の資料を作成している。

 2012年9月13日に昭和村花き振興協議会として3種のかすみ草をオランダに送った(花普及センターの事業)。フロリアードの切り花コンテストへの出品した3品種とも9月19日の秋の審査で9点以上であった。→ フロリアード

 ベールスター9.27、

 スノーベール9.13、

 フォレスト9.0である。

 写真では最高得点のベールスターではなく、後2種がフロリアード優秀品種となっているが、三品種とも優秀品種となっている。→写真

■採花は9月11日。輸送日数の切り前を考慮し、適正前処理。JAと研究会からそれぞれ品種を持ちより、福島県金山普及所長谷川先生が選別・梱包した。花普及センター指定の大田花き宛て発送し、花普及センターがオランダまで。

20120913img_3501

20120913img_3506

20120913img_3494

20130228dsc06561

20130228dsc06559

20130228dsc06554

20130228dsc06555

20130228dsc06557

2012年12月23日 (日)

試行するマーケティングの意味

■2012年12月23日(日)

 机上の空論、座学、、、、思考するマーケティングから、試行することに向かう意味がよく書かれている。→ 小川孔輔先生

 なぜフィールド(野外)に出るのか?それは新しい気づきが多くある。

■→JFMA1月下旬、欧州視察会

■花の出荷組織について、個人、グループ、JA生産部会 → 宇田明先生

 → 岐阜大 福井博一先生

 → 予約注文でしか成立しない生産

 買っていただいた人にできるサービスとは何か?

■昨夕NHKテレビで矢沢63歳のドキュメントを放映していた。私はキャロルのジョニー大倉派なので、でも見ていると今年のライブには元メンバーの内海利勝を招き、「ファンキー・モンキー・ベイビー」 を演奏していた。エアコンを切ったスタジオで9月1日、暑い野外ライブの本番を想定してバックバンドと練習、あるいは個人練習をしている。

 新しいアルバムを発売し、120本のインタビュー、同じことを聞かれる。地方のラジオ局をまわる。それがプロモーション。レコードを出したら一人でも多くの人に聞いてほしい、流してほしい、、、、それはいまも変わらない。それがやりたくなければレコードはださなければよい、、、、矢沢でもプロモーションは非効率なプロセスに意味を見いだしている。

Dsc01487 

Dsc0177420121103sel

2012年12月20日 (木)

かすみ草 銀河 ginga

■セレクタ・ジャパンのポールさんからメールがありました。バルセロナでお世話になったラモーンさんが来日されていたそうです。→ スペイン北東部 カタルーニャ

 かすみ草 銀河  →  京都生花

20121102brdsc01445

2012年12月14日 (金)

統計

■2012年12月14日(金) 曇り

 2012年6月から11月までの昭和花き研究会出荷統計の作業。出荷数(雪室利用数)結果は、役場・普及所・雪室管理者のJAへ報告(ファクス)。

 第3共選所の角田亀好さんにも三島町分の統計を送付。

■『なぜ危機に気づけなかったのか?』 故・渥美俊一氏  → 小川孔輔先生

■ 沖縄県で使う花と、福島県産の花 → 沖縄県花卉

■午後は会津稽古堂2階の会津図書館へ。文献調査。そして会津大学前の古書店・勉強堂。

20121210dsc03154

2012年10月24日 (水)

板橋最終

■10月24日(水)雨、風、曇り

 紅葉。昨日の総会は終了しました。

 10月26日(金)で東日本板橋花き、最終日。お世話になりました。仙花は継続します。計104箱(仙花56,板橋28)。

20121026hako104

2012年10月20日 (土)

援農

■2012年10月20日(土)

 午前9時より12時まで、大岐の高畠・川流圃場のかすみ草栽培ハウス3棟(20間)を解体した。中央花卉の中谷隆敏さんが手伝ってくれた。はかどりました。ありがとうございました。仕事の合間の休憩で、今年のかすみ草販売の現況について詳しく聞きました。来週は和歌山県内のかすみ草産地を出荷前の訪問・打ち合わせに行くそうです。

 昼は大芦家で新そばを食べた。博士峠板宿の広場で小野川地区の懇親会が行われており、生産者を訪ねて行く。大岐ではアサ子姉から飲料水の差し入れが圃場にあり、愛子姉・隆宏君のハウス解体圃場も訪問した。

■午後は一人で17時まで大田(下)3棟、岩下(上)1棟、岩下(下)2棟を解体した。

20121020dsc03681

20121020dsc03684

20121020dsc03687
境の沢圃場のかすみ草。

20121020dsc03691

大岐集落

20121020dsc03693

博士峠の広場。小野川・水芭蕉としらかばの杜。

20121020dsc03694

20121020dsc03695

20121020dsc03697


大芦家(昼)

20121020dsc03698
解体終了した高畠の川流圃場、左奧が岩山(岩下)。

20121020dsc03700

中央はクイナ(喰名)山と高畠

20121020dsc03705


大田(下)圃場、解体終了。

20121020dsc03701

20121020dsc03706


岩下(上)圃場、1棟は 採花中。残す。

20121020dsc03708

17時には、暗くなってしまう。岩下(下)圃場。

20121020dsc03677

67箱

■2012年10月20日(土)晴れ 風冷たし

 22日(月)67箱。3社に出荷(大田花き最終)。お世話になりました。「優」。

■先週より月曜・金曜の2回の出荷。少量。

20121022hako67

2012年10月16日 (火)

水曜出荷休み

■2012年10月16日(火)晴れ 気温1℃ 台風が2個北上中

 出荷量が減少したので、今週より水曜販売分がありません。15日(月)は126箱でした。

 19日(金)より、気温低下による花梗部硬化のため秀規格は終了し、「優」「良」が主体となります。出荷数と輸送手配の関係から、19日が埼玉園芸最終日、22日が大田花き(中央花き)の出荷最終日です。

 少量で東日本板橋花き(10月29日が最終)、仙花は11月の上旬まで出荷を少量継続する予定です。

■ハウスの解体作業がはじまっています。また圃場の耕起、ビニルマルチ除去等も進んでいます。来年の種苗や作型、仕立て法については生産者で行う10月23日午前の総会で、金山普及所長谷川浩先生座長で、話し合い、方向性を出し、11月中にほぼ決まります。2回摘心栽培の普及により80cm採花率が上がり、その分、採花繁忙となっていることから、出荷量平準化のための方法を考えています。作付株数を2割程度減らし、摘芯時期の分散と、選別の徹底で対応することがよいのかどうか?採花後の品質管理・切り前、販売先卸の見直しについても議論します。

■10月16日、17日 カネコ種苗の徳弘さんが当地を含む会津地域を巡回するそうです(新種かすみ草T12の試作等について)。

20121015hako116

■10月15日までの今季統計は、前年末実績に対して

出荷本数で107%、箱数で112%、売上で86%です。

■8月後半、9月前半の単価が70%(3割安)、10月前半の単価は前年同期比67%でした。

Dsc00598


Dsc00558


Dsc00583


 

 

より以前の記事一覧

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

KANKE/リンク

かすみ草写真集1

  • 20061010img_3904
    348枚。菅家博昭撮影。かすみ草生産地での撮影。

奥会津の風景01

  • 20060801img_4064
    387枚、菅家博昭撮影。おもに昭和村など。

2006欧州視察

  • 20061101dsc00245
    2006年11月 JELFA欧州視察の個人写真記録。菅家博昭撮影。

2010年1月

  • 20100131dsc00811
    2010年1月25日~27日、熊本県

2010年02月 かすみ草栽培

  • 20100212dsc00221_2
    2010年2月12日 かすみ草ファンタイムの砂あげ苗のポット仮植作業。撮影菅家博昭。

2006年夏の記憶

  • 20060913img_9418
    2006年の奥会津・昭和村、カスミソウ栽培の風景。菅家博昭撮影。

2006年秋の記憶

  • 20061114img_1169
    2006年秋の福島県奥会津の風景、カスミソウ栽培の様子など。菅家博昭撮影。

2006年12月冬の沖縄

  • 20061203img_3812
    2006年12月の沖縄県内。花の生産地や街の様子。菅家博昭撮影。

2007年1月から

  • 20070401img_9892
    2007年1月から奥会津などの風景、菅家博昭撮影。

2006北海道かすみ草サミット写真誌

  • 20060715img_0143
    2006年7月13日、14日。北海道夕張郡由仁町で開催された第4回全国カスミソウ北海道サミットinみなみそらち・ゆに

2007静岡カスミサミット東京

  • 20070201img_9619
    2007年2月1日に東京都内・大田市場で開催。

2007年4月から

  • 20070426img_5713
    2007年4月から、奥会津の風景、かすみ草生産作業風景など、菅家博昭撮影。

2007年5月の風景

  • 20070520img_0193
    2007年5月の奥会津の風景、かすみ草生産。菅家博昭撮影。

IFEX2007_TOKYO_01

  • 20071011ifexdsc02602
    144枚、菅家博昭撮影。幕張メッセ花の展示会。

2007年11月

  • 20071108dsc04006
    2007年10月オランダ、アムステルダムのホルティフェア、アールスメールマーケットでの印刷物資料

2015 からむしフェア

  • 201507_19img_6580
    2015-07-18,19福島県’奥会津’昭和村で開催された第30回からむし織りの里フェアより。昭和村佐倉(からむしフェア)、喰丸小学校(新作記録映画 春よこい)大芦(からむし畑見学・からむし剥ぎ、からむし挽き。保存協会)地内。菅家博昭撮影。76枚掲載(372枚撮影)。キャノンEOS、ソニーTX。
無料ブログはココログ